World Tennis News Magazine 世界のホットなテニスニュース・選手の近況・試合の分析を満載した画期的なブログマガジン

テニス界は結婚ブーム:レジェンドも含めた結婚裏話のあれこれ

July 19, 2015:(追記更新) 「選手の皆に結婚をすすめるよ。」と結婚を推薦するのは1位を驀進するジョコヴィッチ。デ杯の単複で勝利をあげ準決勝を決めたマリーも、結婚後見違えるように強くなりました。先週ベルディヒ、フェリシアノ・ロペス、ロソルたちがそろって結婚しました。「結婚はプラス」とばかりにウェディングブームが起こっているテニス界ですが、レジェンドたちの結婚も含み、裏話をお伝えするとともに、新妻たちのウェディングドレスの採点を行ってみました。  

Read full story 7 Comments

オーストラリアンテニスの未来は暗澹

July 16, 2015 Australian Tennis: オーストラリアのテニスの未来は明るいと何度か書いてきましたが、肝心のオーストラリアを代表する1位(トミック)と2位(キリオス)の選手が問題で、暗澹とした未来となりそうです。二人に共通するのはentitlement(権利が当然あると考える)態度。協会の悪口を言いまくったトミックはデ杯出場禁止となり、期待されたキリオスもコートマナーが悪く、自滅して負けるはずのないカザクスタンに敗退。2敗をきしてしまいました。6名もトップ100を占め、23歳未満の選手が4名もいるオーストラリアですが、黄金時代を迎えようとしている割には盛り上がりに欠け、デ杯会場はガラガラ。

Read full story 8 Comments

10月4日楽天オープン予選でお会いしましょう!

July 14, 2015 Rakuten Japan Open: 楽天ジャパンのチケット購入があまりにも複雑で、カレンダーに書き間違えてサンデー券の抽選を見逃してしまいました!こうなるとこの19日の朝10時に発売される先着順のチケットしかない!楽天の会員になったり、いろいろ準備をしていたのですが、果たして買えるかどうか・・・楽天に電話して問い合わせたり、メールを送ったり・・・そんな不安な私のもとにatomさんから嬉しい知らせが届きました。私のチケットを取っていただいたのだそうです!感激!有明に行きますぞえ~!

Read full story 4 Comments

ヴァヴリンカをエピック戦で倒して男を上げたガスケ

July 13, 2015(更新) 読者の皆様のご要望に応えられるような読み応えのある記事を!という想いが強すぎて、writer’s blockがますますひどくなってしまいました。何度もドラフトを書いたのですが・・・ゴミ箱へ。スランプです。 先週、ある著名なピアニストが突然舞台で弾ひけなくなってしまったという話を放送していました。プレッシャーで指が動かない・・・そこで大先輩のピアニストが「誰もいない倉庫で、そこが舞台だと思って自由に弾きなさい」と助言しました。「うまく弾かなければ!」という想いから解放されたピアニストは、再びピアノを弾く喜びを味わうことができ、コンサートは大成功。 原点に戻る・・・私も書く楽しみをまず取り戻したいと思います。時にはテニスから離れてしまうかもしれませんが、また質も保証できませんが、「まずは書くことを楽しむ」ことから出発したいと思います。

Read full story 2 Comments

ナダルがブラウンに敗退「今のテニスはまるでサッカーのシュートアウトだ」とトニ・ナダル

July 2, 2015 Wimbledon:(更新) 「早くからウィンブルドンに入って周到な準備をしていたのだが・・・相手(ダスティン・ブラウン)の方がベターなプレーヤーだった。」2ndサーヴもすべてサーヴ&ヴォレーというブラウンの超アグレッシヴな芝テニスに、ナダルは最後までリズムを得ることができずに2回戦でウィンブルドンを敗退してしまいました。どんどんパワーとスピードが増していく今日のテニスに、果たしてナダルのプレースタイルが対応していけるのか? コーチのトニが興味深い感想を述べていました。      

Read full story 5 Comments

残念!錦織圭が左ふくらはぎの故障で2回戦棄権

July 1, 2015 Wimbledon: ただいま生放送で錦織圭の記者会見がありました。やはり1回戦のボレリとの5セットはまだ完治していない左ふくらはぎには無理だったようで、棄権することになりました。芝での調子がよかっただけに残念ですが、これからの長いキャリアのためには、この棄権は正しい判断だったと思います。 今日から2回戦が始まりましたが、印象に残った試合を追って更新していきたいと思います。

Read full story 2 Comments

シード選手を脅かす未来のスター6選手がウィンブルドン初集合

June 28, 2015 Wimbledon: 本当に長い間お休みしてしまって申し訳ありませんでした! 手術をしたものの、回復をまたずに動き回ったせいか、悪化してベッドで安静という事態を招いてしまい、かなりのショックで気持ちの立て直しに時間がかかってしまいました。どうも昨秋の咳からついていませんが、もう大丈夫です。 さていよいよウィンブルドンが始まりますね。ATPがウィンブルドンに出場する未来スター6選手の楽しいビデオを掲載していますが、肝心の名前が紹介されていないので、一体彼らは誰なの?になってしまっています。彼らのウィンブルドンの活躍を期待して、この機会に詳しく未来のスター選手たちを紹介したいと思います。

Read full story 4 Comments

事故のサスペンションで2セットダウンから立ち直った錦織でしたが・・・

June 2, 2015 French Open: 錦織vsツォンガの試合の前半は、フェデラーvsヴァヴリンカの試合とかちあって放送されず(涙)、スコアボードで想像するしかなかったのですが、錦織は全く何をやってもダメな状態が続いたようで、このままストレートに完敗してしまうかと思われたのですが・・・メタルのパネル落下事件が起こり、このハプニングで錦織は頭の切り替えができ、2セットダウンから5セット目まで粘ったのですが、惜敗となってしまいました。それにしても恐ろしいパネル落下事件でした。事件の詳細をお知らせします。

Read full story 9 Comments

ナダル「ベルナルデスを主審にしないでほしい」のリクエストの波紋

May 29, 2015:(更新) ナダルが全仏オープンで、カルロス・ベルナルデスを「自身の試合の時は主審から外してほしい」というリクエストをテニスプロ協会に出したことがわかり、論議を呼んでいます。今までに例をみないリクエストに、協会は戸惑っていますが、もし公にナダルのリクエストを承認してしまえば、今後選手たちがいろんなリクエストをしてくることも考えられ、トーナメントは収集がつかなくなる可能性があります。選手や関係者たちの反応は…?

Read full story 13 Comments

手術をしました

May 29, 2015: 今年は健康を第1のプライオリティーにして、故障のあるところをすべて治していこうと思っています。一日ですむ手術ですが、昨日一日入院してきました。痛みはありますが、新しく挑戦しているメディテーションで痛みを克服中。長い間膝の痛みに問題があった私は、どのようにペインマネージメントをおこなえばよいのか、試合中に痛みをブロックすることができるのかに興味があり、いろんな治療方法をトライしてきました。今回は膝の手術ではありませんが、メディテーションはとても効果がありますね。幸福感が得られますので、鬱になりかかっている人にもとても有効だとおもいます。機会があれば、私の独特のメディテーション方法を書いてみたいと思っています。 今日はそういうわけでベッドで一日すごしますが、明日から更新開始です!

Read full story 4 Comments
UA-6754709-2