World Tennis News Magazine 世界のホットなテニスニュース・選手の近況・試合の分析を満載した画期的なブログマガジン

夫(ヴァヴリンカ)のスランプは家庭破綻のせいじゃない!と妻が反論

April 22, 2015:(更新) スタン(ヴァヴリンカ)とイルハム Ilham Vuilloudとの不和がまた浮上しました。一方的にスタンが別居宣言をTwitterで行ったのが2011年。和解した後、スタンは今度はFacebookで別離宣言しました。。「この宣言はあんまりだ」と怒った妻が反論してメディアを騒がせています。フェデラーやジョコヴィッチは家族のサポートを基盤に活躍するトップ選手。しかしスタンはプロ生活に専念するために別居に踏み切りました。ここで二人の結婚の歴史を振り返ってみたいと思います。

Read full story 4 Comments

ローランギャロスへの道:ジョコヴィッチ vs ナダル

April 18, 2015 Monte Carlo: 昨年の優勝者のヴァヴリンカが初戦でディミトロフに完敗してブーイングを受け、フェデラーが新コーチのもとで意欲満々なモンフィスに敗退し、昨年の輝かしいスイスの決勝がまるで遠い昔のごとく想える寂しいモンテカルロとなってしまいましたが、その分地元のジョコヴィッチが大活躍。強敵ナダルを破っただけでなく、進化のめざましいベルディヒを破って優勝。大激戦を繰り広げ盛り上がりをみせました。さてジョコヴィッチとナダルのローランギャロスへの道は?

Read full story 3 Comments

Coming out of the closet 自己に忠実に生きるテニス選手たち(続)

April 15, 2015: ゲイであることを公に認めることを、coming out of the closetと言いますが、ゲイであることを隠してストレートのように振る舞うのか、それとも公にゲイとして生きるのか・・・それは本人の問題で私たちが関与する問題ではありません。しかし社会は確実に変化しつつあり、ゲイであることを隠さず、堂々と生きるデミ・シュールズのような選手たちが増えてきたことは喜ばしい現象だと思います。

Read full story 6 Comments
ジョコヴィッチ優勝:怒りのボタンをうまく使った勝利

ジョコヴィッチ優勝:怒りのボタンをうまく使った勝利

April 6, 2015 Miami: マイアミはインディアンウェルズに続いてジョコヴィッチとマリーの決勝となり、最終セットはマリーのベーグル(0)で幕を閉じてしまいました。マリーは最後にメルトダウンしてしまったものの、作戦的には勝利への正しい方向に進んでいると思います。しかし調子がよくなくても最後は勝ってしまうジョコヴィッチの勝因は、強いメンタルだけではなく、自身の体と感情のリズムを熟知し、ベストのコンディションにもっていくトータルアプローチではないかと思いました。「自身を知る」ことがいかに大切なことかをジョコヴィッチは教えてくれた決勝だったと思います。

Read full story 5 Comments

自動車事故を起こしてしまいました!

April 2, 2015: アッシャーのレッスンの後、錦織vsイズナーを観るために急いで帰宅しようとして、前の車にドン。 40年以上無事故でしたので、生まれて初めての事故でうろたえてしまいました。ニュージャージー州の郊外なのですが、3分とたたないうちにパトカーがやってきたのです。

Read full story 7 Comments

ナダルの自己分析「まだリラックスできない」

April 1, 2015: やっと文明のサンフランシスコに戻ってきました。インターネットは私たちの生活には欠かせない”水や空気”のような存在になってしまったことを痛感。大自然のヨセミテで、全くインターネットに繋がらない酸欠の数日間で、マイアミのトーナメントの様子がつかめなかったのですが、ナダルの早退に驚きました。私のコンピューターが壊れてしまいましたので、息子のを借りて書いていますが、あと3時間でニューヨーク行きの機中の人となります。どうかハッピーなパイロットたちでありますように…(汗)

Read full story 4 Comments

コンピューターが壊れてしまいました!

March 26, 2015: 昨日ニューヨークからサンフランシスコに飛んでいる最中に、ユナイテッド航空のWIFIを支払ってインターネットを使い、記事を更新しようとしたところ、コネクトするどころか、私のコンピューターが気が狂ったようにあっちこっちにさまよい始め、挙げ句の果てにダウンしてしまいました。(涙)来週の水曜にニューヨークに戻ってくる予定ですが、その間は小さな携帯で何とか観戦できればと願っています。すみません!家族でゴールデンブリッジのレースに出ます。

Read full story 11 Comments

新コーチのビヨルクマンによって新生マリー誕生なるか?

March 22, 2015 Indian Wells:(更新) インディアンウェルズの決勝は、予想されていたとおりの激戦でジョコヴィッチがフェデラーを破り優勝を収めました。決勝についての記事は明日更新したいと思います。今日は準決勝でまたもやジョコヴィッチにあっさりと負けてしまったアンディ・マリーですが、ダブルスの王者ヨナス・ビヨルクマンがマリーのチームに参加することになり、やっと希望の星がみえてきました。

Read full story 7 Comments

錦織はただ今調整中?

March 19, 2015 Indian Wells:(更新) 早く記事を更新しなければと思いつつ、アメリカの所得申告(Tax Return)は複雑を極め、トーナメントを観ながら会計士といろいろ慌ただしい日々を過ごしているうちに、あっという間にインディアンウェルズが終盤戦を迎えてしまいました。申し訳ありませんでした。錦織圭は残念ながら4回戦で敗退してしまいましたね。4位のマリーとのランキングの差はわずかに10ポイントですが、ロペス対戦でみせた二人のプレーにはかなりの差があったように思います。最近の錦織のテニスについて感想を述べてみたいと思います。

Read full story 5 Comments

トニ・ナダル「全仏オープンの優勝がだんだん難しくなってきている」

March 11, 2015: 最近のナダルを観ていますと、今まで見られなかったエラーが増え、途中でフォーカスが切れてしまう「ナダルらしくないプレー」が気になります。「ラファは今までのラファとは違ってきている」とトニ・ナダルはスペインのEl Confidentialのインタビューで答えていました。興味深い分析をしていましたので要約してご紹介します。

Read full story 9 Comments
UA-6754709-2