World Tennis News Magazine 世界のホットなテニスニュース・選手の近況・試合の分析を満載した画期的なブログマガジン

日本のベッカム、Kaki(柿谷)がスイスでメディア新風

July 23, 2014 Basel: バーゼルのサッカーチームのFCB(エフ・チェ・ベー)に入団した柿谷曜一郎が、昨日初日のプラクティスに参加しました。初日の練習日にどっと集まったのは日本のメディア。練習日にこのような熱い取材風景に、驚きを隠せないでいるのが地元のメディアです。柿谷がこれほど人気のある選手だとは知らず、日本のベッカムが来たと興奮気味の報道をしていました。

Read full story 8 Comments

人間と馬が一緒に走るユニークなベルモント100のレース

July 20, 2014: 夫は100kmを15時間かけてVermont 100を完走しました。年齢別では2位でしたが、1位の走者は1時間も早かったそうです。上には上があるものですね。山や森を駆け上るかなり厳しいコースで、フィニッシュラインに着いたのは真夜中の12時。ベルモント100がユニークなのは、馬の長距離レース(160km)と同時に行われ点で、夜中に馬が後ろから走って近づいてくるのは、結構恐いものがあったそうです。

Read full story 2 Comments

ロデオに行ってきました

July 20, 2014: 夫が80km時点でメールを送ってきました。(山岳地帯を走りますので途中は送信できないのです)予定の走行時間よりも1時間早くフィニッシュできるとか。2週間前にスイスで毎日マラソンを5日間続けて帰ってきたばかり。全く、よくやるよ、とあきれるのですが、今回は私が同行していますので、彼をフィニッシュラインでピックアップしなければなりません。予定時間は午前0時。そこで往復3時間もかかるのですが、ロデオ大会が隣村で夜8時に始るというのを聞いてのぞいてみることにしました。

Read full story 2 Comments

テニスの新時代の幕開け:17歳のヴンダーキント(天才児)ツヴェレフ

July 19, 2014 Hamburg: ドイツでWunderkindと呼ばれ、センセーションを巻き起こした17歳のアレクザンダー・ツヴェレフでしたが、連戦で疲労が重なり、また元3位の壁は厚く、準決勝でフェレールに全く実力を出させてもらえず惨敗してしまいました。しかしセンセーションを起こした17歳のナダルの記録に優る素晴らしいパーフォーマンスで未来のチャンピオン誕生です。    

Read full story 6 Comments

ブログを新しくしますので、完了するまでご不便をおかけします

July 14, 2014 いよいよブログの模様変えの時期がやってきました。今使っているProcisio Proですが、ひどい話でクリエーターが管理するのを辞めてしまい途中で放棄してしまいました。という訳で現在サポートなしの状態ですので、他のテーマに切り替えることにしました。徹夜で編集していますが、しばらく不完全なブログとなりご迷惑をおかけすることになると思いますが、ご了承のほどよろしくお願いいたします。  

Read full story 5 Comments

画期的なスイスのラニングシューズで5kmレースにでます

July 14, 2014: 昨日ドイツがワールドカップに優勝して、ドイツ人の母を持つ夫は大喜びでした。私は何となくデルポトロのアルゼンチンを応援していたのですが、メッシのゴールもなく残念。しかしウィンブルドンから続いた狂気のスポーツ月間が終わり、今日から少しは落ち着いた生活が送れそうです。さて、来週に息子がサンフランシスコでハーフマラソンに参加しますので、私はその応援に飛ぶことにしました。息子が走っている間の2時間ばかり、待っているのは退屈ですので、暇つぶしに5kmのレースに参加することにしました。  

Read full story 3 Comments

ジョコヴィッチがロマンティックなモンテネグロで結婚

July 11, 2014: ジョコヴィッチが昨日結婚しました! ウィンブルドンで優勝したのが7月6日、結婚式が10日とすごいスケジュールですが、「このトロフィーは私の未来の妻と子供に捧げます」「この優勝は今までの中で最もスペシャルなものとなりました」結婚式を目前に控えた決勝となり、ジョコヴィッチの未来の家族に捧げる強い想いがこの優勝を特別なものにしたのですね。

Read full story 1 Comment

1日4千回のエアスピンに挑戦することにしました!

July 10, 2014: 今年のカラーはオレンジと決めてショッピングを楽しんでいる私ですが、とても素敵な水着を見つけました。しかし・・・問題は腰のライン。昔はビシッと締まっていたウウェストがたるみかけています。どうしてもこれらの水着を着たい!値段はバーゲンで二つで5千円、えいや!と買ってしまいました。夏も後半に入りかけていますが、私が考案したエアスピニングで挑戦してみたいと思います。夏の終わりに写真で結果報告をします。(宣言すればもう逃げられない)

Read full story 4 Comments

「恐いのは右運転、話せるのは大阪弁だけ」の柿谷曜一郎をバーゼルは温かく歓迎

July 10, 2014: 毎日バーゼルの新聞 Basler Zeitung を読んでいる夫は、今まではフェデラーとヴァヴリンカの記事のリンクを送ってくれていたのですが、柿谷曜一郎がFCBへの移籍が決まって以来、毎日のように彼に関する記事を送ってきてくれます。それらの記事を読んでいると、バーゼルの市民の反応はよく、とても歓迎されているのが分かります。これから現地情報を皆様にお届けできそうで楽しみです。

Read full story 5 Comments

ベルディヒとヴィーナスの美しい裸体がESPN特集で掲載

July 10, 2014: ベルディヒはとても端正な美形にもかかわらず、PRの仕方が下手でなかなか人気がパッとしなかったのですが、最近はイメージチェンジをはかってかなり成功しているようです。H&Mと契約して大胆なテニスウェアを着たり、今回はESPNのBody 特集でヌードになりました。毎年アスリートのヌード特集をして人間の肉体の美しさを訴えてきたBody 特集ですが、今年はテニスからはベルディヒとヴィーナス・ウィリアムズが選ばれました。

Read full story 2 Comments
UA-6754709-2