World Tennis News Magazine 世界のホットなテニスニュース・選手の近況・試合の分析を満載した画期的なブログマガジン

手術をしました

May 29, 2015: 今年は健康を第1のプライオリティーにして、故障のあるところをすべて治していこうと思っています。一日ですむ手術ですが、昨日一日入院してきました。痛みはありますが、新しく挑戦しているメディテーションで痛みを克服中。長い間膝の痛みに問題があった私は、どのようにペインマネージメントをおこなえばよいのか、試合中に痛みをブロックすることができるのかに興味があり、いろんな治療方法をトライしてきました。今回は膝の手術ではありませんが、メディテーションはとても効果がありますね。幸福感が得られますので、鬱になりかかっている人にもとても有効だとおもいます。機会があれば、私の独特のメディテーション方法を書いてみたいと思っています。 今日はそういうわけでベッドで一日すごしますが、明日から更新します。

Read full story 0 Comments

ギルバートが「錦織はトップ4は維持できるが1位にはなれない」

May 27, 2015 French Open: 錦織がベッカーの棄権で2回戦不戦勝となり3回戦に出場となりました。ついてますね!ESPNは全仏オープンの5コートを同時生放送していて、GSチャンピオンや名コーチたちがこぞって解説をしていますので、彼らの話を聞くだけでも楽しいのですが、錦織vsベルーチの2回戦で、錦織の元コーチをしていたギルバートが、錦織について興味深い発言をしていましたので紹介したいと思います。

Read full story 3 Comments

全仏Day1: セルフィー乱入者にフェデラーが警備の不備を批判

May 24, 2015 French Open:(更新) 初日の今日は錦織、フェデラー、ヴァヴリンカのトップ10選手、およびカーロヴィッチとガルシアロペスを除くシード選手全員がストレートで勝ち2回戦に進出しました。順調な開幕を切った全仏オープン…と書きたいのですが、フェデラーがシャトリエ会場を退場する途中で、会場に飛び降りた若い男性にセルフィーを強要されるという事件があり、フェデラーは警備の不備に怒りの発言をしました。過去に起こった事件も含めてビデオで紹介します。

Read full story 7 Comments

2015 全仏オープンの予想: 有数な賭けサイトでは錦織の優勝は5番目、しかしドロー運でいけるかも

May 22, 2015: 全仏オープンFrench Openのドローが発表になりましたね。ランキング6位のラオニッチの欠場で7位のナダルはシード6となり、残念ながらすでに準々決勝でジョコヴィッチと激突します。錦織は比較的イージードローでフェデラーまたはヴァヴリンカと準決勝で対決です。 世界で有数なギャンブルサイトでの優勝候補のオッズを調べてみました。ほとんどのサイトが同じ結果で、本命はジョコヴィッチ。5番目が錦織となっています。オッズによって世界がどのように選手たちを評価しているのが分かり、興味深いものがありますので紹介します。

Read full story 9 Comments

ナダルは全仏オープンで勝てるのか? アスリートの最大の敵イップスとは

May 13, 2015: ローマの準々決勝で、ナダルがヴァヴリンカにストレートで敗れるというハプニングが起こりました。マドリッド決勝で想像できないようなエラーをおかして、マリーに大敗してしまったことがひっかかっていたのですが、ヴァヴリンカ戦でもナダルらしくないエラーがあり、ひょっとしたら、イップス Yipsになりかかっているのでは?と気になります。最近テニス界でもイップスという言葉を聞くようになりましたが、アップダウンを続けるナダルに、一体何が起こりつつあるのか…イップスの説明とナダルの全仏オープンの可能性について書いてみたいと思います。

Read full story 22 Comments

楽しい女子プロの絵文字チャレンジ

May 13, 2015: 今家の模様替えをしていますので、人の出入りが激しく、トーナメントを観るのが精一杯の状態で、記事の更新が遅れてしまい申し訳なく思っています。ドラフトはいろいろあるのですが、なかなか完結できないでいます (´゚A゚`)  しかしナダルとイップスの関係についての記事を今晩書き上げるつもりでおりますので、まずは傑作ビデオをお楽しみください。

Read full story 0 Comments

ぎゃ!20歳のキリオスがフェデラーを破ってしまった!

May 6, 2015 Madrid: フェデラーはイスタンブールで優勝したものの、何かすっきりと勝てなくて苦戦が多かったのですが、ほとんど休む暇のないマドリッドの出場はやはり厳しいものがありました。それにしてもハイレベルな3つのタイブレークを勝ち取ったキリオスは見事でした。初戦で敗退となってしまったフェデラーですが、休養をとって、ローマでチューンアップし、全仏オープンでピークを迎えるのも悪くないと思います。ナダルは元のラケットに戻り、安堵感のあるプレーをしていました。彼の問題は自信のみ。安心して振り切れているようで、いよいよクレーキングの登場です。

Read full story 10 Comments

10月4日、楽天オープンでお目にかかりましょう!

April 29, 2015: 両親が亡くなって日本に帰るところがなくなってしまい、悲しくて十数年日本に帰っていなかったのですが、帰国するなら楽天ジャパンオープンの期間と決めていました。夫が富士山レースのくじに当たり、9月に走ることになりましたので、息子も一緒に「Let’s go to Japan!」が決定!スケジュールの関係で予選の最終日10月4日(日曜日)の1日しか有明に行けませんが、会場で皆様にお目にかかれることを願っています

Read full story 28 Comments

ビデオと写真でバックハンドの徹底研究:ジョコヴィッチ vs 錦織

April 28, 2015:(更新) 錦織がバルセロナで優勝して、素晴らしいクレーシーズンの幕を切りました。昨年のマドリッド決勝を思い出します。ナダルが全く手も足もでなかった第1セットは今でも語り草になっているほど、錦織のプレーは完璧なものでした。あれほどの完成度はなくても、どこまで近づいていけるか? 勝利のキーとなる錦織のバックハンドを、ベストと評されるジョコヴィッチのBHと比較しながら、徹底研究を行ってみたいと思います。

Read full story 0 Comments

錦織圭:スーパーBHでローランギャロス街道をまっしぐら

April 27, 2015: Road to Roland Garrosという言葉が盛んに使われていますが、もっぱらの話題はジョコヴィッチvsナダルに集中しています。そのために錦織圭は海外ではレーダーから外れていたことが幸いしました。しかし今年初のクレーのバルセロナで、タイトルをディフェンドしなくてはならず、プレッシャーは相当なものだったと思います。ゾーンに入ってしまったアンドゥハルに苦戦を強いられながらも、勝利を勝ち取ったのは、途中でくじけずアグレッシヴに攻め続けたメンタルとスーパーBHだったと思います。

Read full story 6 Comments
UA-6754709-2