World Tennis News Magazine 世界のホットなテニスニュース・選手の近況・試合の分析を満載した画期的なブログマガジン

ワールドグループから転落した帝国スペインが意味するもの

Sep. 15, 2014: 今年のデ杯で最もショックだったのは、18年間ワールドグループで5度のチャンピオンに君臨したスペインが、プレーオフでブラジルに敗れ、ついにワールドグループから転落してしまったことでした。ナダルを筆頭にスペインにはトップ100の選手が12選手もいますが、30歳以上の老齢選手が5名も占め、未来を背負う21歳以下の選手はトップ200ではゼロというお寒い現状。一世を風靡したベースラインテニスのスペインテニスが時代遅れになってしまった感があります。

Read full story 0 Comments

デ杯の”オップ スイス” Hop Suisseにみるスイスのマルチ人種文化

Sep. 14, 2014 Davis Cup Semi Finals: フェデラーファンの宿願だったスイスのデ杯優勝があと一歩に迫りました。イタリアを3−1で下して決勝進出。キャプテンのルティはフェデラーのサブコーチであるだけに、フェデラーに一日休養を与える作戦が的中しました。それにしても会場は「オップスイス!」のフランス語一色の応援。スイスはドイツ、フランス、イタリアの人種がミックスしているだけに、多種文化を反映した応援で興味深いものがありました。

Read full story 10 Comments

See you next year, US Open!

Sep 11, 2014 US Open: 予選の初日から全米オープン会場に連日通いましたので約3週間、たっぷりGSを楽しむことができました。異常な暑さと湿気で多くの選手が棄権して非常に困難なコンディションだったにもかかわらず、錦織圭の決勝進出の快挙で、歴史を肌で感じることができ、テニスファンの冥利につきる大会でした。ではフォト集で最後のお別れを。  

Read full story 18 Comments

ゴランによって生まれ変わったチリッチの優勝への歩み(後編)

Sep. 11, 2014: あと2週間余で26歳になるチリッチですが、彼の全米オープンの優勝は、新コーチとなったゴラン・イヴァニセヴィッチ(42歳)の存在なくしては実現しなかった偉業だったと思いますので、ゴランとチリッチの関係を理解をするためにも、またゴランがいかにスーパーヒーローであり、影響力が大きかったかを説明したいと思います。

Read full story 9 Comments

ゴランによって生まれ変わったチリッチの優勝への歩み(前編)

Sep. 10, 2014: Sep. 10, 2014: 2014年の全米オープンは、マリン・チリッチの見事な3セットの優勝で幕を閉じました。2008年に全米オープンで4名のティーン選手が出場して未来の四銃士として話題となりましたが、そのうちの二人がチリッチと錦織で、6年後にこの二人が決勝で戦うなどと誰が予想したでしょうか。チリッチは生まれ変わりました。新チリッチを誕生させた元ウィンブルドンのチャンピオンのゴラン・イヴァニセヴィッチとのエピソードをお届けします。       

Read full story 0 Comments

全米オープン決勝の敗北がかならず糧となる錦織圭の未来

Sep. 9, 2014:(再編集) 昨夜は決勝の観戦とともにあけたシャンペンでしたが、1本空けてしまいました。ヤケクソではありません。圭君が決勝までこれたことが奇跡的なことであって、感慨にふけている間に空になっていたのです。長い間生きていると、幾度も「It’s not my time.」という時にぶつかります。どんなに喉から手がでるほどほしくても、その時期でなかったという経験を何度も繰り返しながら、My time will come.という信念で目的に向かわなくてはなりません。その意味をこめてYour Time Will Comeという曲をアップしたのですが、この敗退は錦織の長いキャリアにとって、逆にプラスになったと思うです。

Read full story 7 Comments

錦織圭へ:So soon your time will come

Sep.9, 2014: 午前の1時半。決勝が終ってもなかなか眠れません。錦織がチリッチに負けた悲しみよりも、ハンディを乗り越え、全身全霊を込めて戦った長い全米の旅が終焉しまったことに一抹の寂しさを覚えるのです。毎試合私たちに大きな夢をみさせてくれた圭君。スタジアムでダウンすれば心が痛み、立ち上がってはこころが踊り、私たちはあなたと共に決勝まで歩んできました。しかしこの決勝はまだあなたのタイムではなかったのかもしれませんね。しかし圭君のタイムはまもなくやってくるのです。そして夢が実現する日が近いことを感じます。あなたは未だ24歳。間もなくあなたの時がくるのです。So soon your time will come!

Read full story 10 Comments

錦織圭 の世紀の決勝をリアルタイムで実況報告します

Sep. 8, 2014 US Open: 全米オープンの公式サイトのTicket Exchangeで、決勝のチケットのresellの値段が下がるのを狙って、最後のぎりぎりまで待っていましたがついに下がらず、開催1時間前に全部売り切れてしまいました。というわけで、今夜はゆっくりとシャンペンを傾けながら、錦織 vs チリッチをTVとストリーミングで観戦することにしました。生放送を観ることができない錦織ファンのために、準決勝と同じくリアルタイムで刻々と状況を報告したいと思います。(全文公開)

Read full story 16 Comments

錦織が優勝すれば掛け金4千円が1千3百万円に!

Sep. 8, 2014 US Open: 日本はさぞかしすごい報道合戦になっているかと思います。「アメリカのようにスポーツがもっと注目されるとよいのですが・・・」と錦織が語っていましたが、その心配はなさそうです。セリーナが18個目のタイトルを取り、アメリカでもテニスの情報でメディアが賑わっています。やはり母国人が活躍すると熱の入りようが違いますね。さて、全く予想されなかった錦織とチリッチの決勝はスポーツギャンブルの世界でも大興奮を招いています。        

Read full story 1 Comment

新時代のエポックメイカーとなった錦織とチリッチの全米オープン決勝

Sep. 7, 2014 US Open: 新時代への幕開けの役割を果たすことをepoch-makingといいますが、今年の全米オープンは、ビッグ3(4)が十年ぶりに初めて決勝から姿を消した歴史的な出来事であり、新時代の旗手の一人が錦織圭であることを、心から誇りに思います。レジェンドと呼ばれる解説者のコメントを聞くために、準決勝をCBS、テニスチャンネル、全米オープンLiveで3度観戦。またメディアのコメントや4選手の記者会見も集めてみました。  

Read full story 12 Comments
UA-6754709-2