World Tennis News Magazine 世界のホットなテニスニュース・選手の近況・試合の分析を満載した画期的なブログマガジン

ストリーミングで生観戦しよう!

(更新)

皆さんはストリーミングを活用されていますか? ストリーミング (streaming) とは、主に音声や動画などのマルチメディアファイルを転送・再生する方式の一種で、この方式によってコンピューターでテニスの試合が生観戦できるようになりました。

昔のライヴ・ストリーミングはプツーンと画像がフリーズしてしまうことが多く、とてもみれたしろものではありませんでしたが、最近はHD (High Definition)のクウォリティーで途切れることもなく観れるようになりました。

アメリカのテニスチャンネルはGSやメジャーの放送をしても、ツアー500や250のレベルの大会の放送はありません。日本ではマスターズすら初戦からは放送してくれませんよね。テニスファンにとっては「試合を観る」ことが最も大切なことなのですから、いろんな試合がストリーミングで生観戦できるようになって、本当に幸せな時代になりました。

アメリカではギャンブルのサイトには登録できないことになっていますので、多くのギャンブルサイトでやっているストリーミングはここでは紹介しません。日本では登録さえすれば観れるサイトがあるようですが、このあたりの情報は皆さんのコメントにまかせます。

以下は登録しなくてもすぐ観ることのできるストリーミングサイトです。このサイトでほとんどトーナメントを生観戦することができます。まずtennisnakama.comの『今日の試合』をクリックします。そこで試合スケジュールに行って、Order of Playをクリックして試合時間をチェックします。

atdhe.nethttp://www.atdhe.net/
スポーツだけでなくアメリカのTV放送や映画が楽しめるマルチエンターテイメントのサイトです。画像も高質でストリーミングもなめらか。フルスクリーンにしても十分観れるHDクウォリティーですので、私がよく使っているサイトです。

毎日放送時間が掲載されます。放送時間が試合直前まで掲載されないこともありますので、リストに載っていなかったからといって諦めないで、試合直前に再度チェックをしてください。

LiveScoreHunter.com: http://www.livescorehunter.com/live-streaming-video-tennis/
最近私がよく使っているサイトで、マイナーなトーナメントもカヴァーしています。世界の放送をカヴァーしていますので、いろんな言語で解説を聞くこともできます。特に便利なのは、前もって放送時間が記載されているのでその日の予定がたちます。しかしときどき予定されている試合の放送がなかったりすることはありますが。画像はベストとはいえませんが一度お試しください。またギャンブルサイトしか観れないトーナメントもあります。

ピュン、ピュンというChatの音を消すには、スピーカーのアイコンをクリックしてミュートにします。

Kooyongのエグジビションでデルポ、ジョコヴィッチ、ベルダスコが水曜日に観戦できますのでトライしてみてください。

justin.tv: http://justin.tv
ストリーミングの走りのサイトで、あらゆる分野をカヴァーしています。問題はテニスの放送をやっていても、サイトをなかなか探し出せないのが難点。

スポーツは何と言っても観戦の楽しさが一番。2010年も皆さんと一緒に楽しんでいきたいと思います。

(追加サイト)

CHANNELSURFING:
http://channelsurfing.net/

FROMSPORT:
http://www.fromsport.com/c-4.html

MYP2P:
http://myp2p.eu/competition.php?competitionid=∂=sports&discipline=tennis

Bet 365はギャンブルサイトで登録しなければなりません。

UA-6754709-2