ルーがロディックを打倒してQFへ

2010/06/29 1

(Updated) マニアック・マンデー Maniac Monday にウィンブルドンでまたドラマが起こりました。 11時間のイズナーvsマウットの最長試合。ハネスクの唾吐きリタイア。33年ぶりのエリザベス女王の観戦。そして昨日はランキング82位選手の4時間36分にわたるロディック打倒のドラマです。 主人公はイェンスン・ルー  Yen-hsun Lu。26才。ランキング82位の台湾選手です。

ジルとロバート

2010/06/27 4

6月26日にマリーがシモンと対戦。センターコートでしたので、やっとジル・シモンのカムバックぶりがTVで観れると楽しみにしていましたが、NBCは何とシャラポヴァの録画を流して終わり! 呆れてものがいえませんでした。 そういう訳でシモンの久しぶりの姿は小さいストリーミングで観戦することになったのですが、まずまずのカムバックでホッとしました。本人も調子が出てきたのは2セットの後半からと言ってましたので、1-6, 4-6, 4-6の結果は上出来だったと思います。

ハネスク事件の真相: ジプシー ゴー ホーム?

2010/06/27 9

ウィンブルドンで6月25日に起こったヴィクトル・ハネスクの唾吐き事件は多くの問題を提議しました。前号で事件の詳細を説明しましたが、これは4人(イギリス人3人とアイルランド人の20−30才の男性)のフーリガンが関連した事件だということが判明しました。彼らはサッカーの観戦のごとく酔っぱらってハネスクをやじり、彼のプレーを人為的に妨害したのです。

ハネスクが観客に向かって唾を吐きリタイア

2010/06/26 5

(Updated) あの11時間の死闘が繰り広げられたヒロイックな18番コートで、翌日25日に今度はウィンブルドンの汚点となる事件が発生しました。これからいろんな情報が入ってきますので、真相追求のため記事を更新していきたいと思います。

世紀の最長11時間のバトル!

2010/06/24 12

(Updated) 70−68 信じられないバスケットボールのようなスコアがウィンブルドンで生まれました! 火曜からの3日間にわたって死闘が展開されたイズナーvsマウット(発音は下記のビデオで本人が自己紹介しています)のトライアソロン・テニス。この歴史的な試合を観戦するため、世界が一時ワールドカップを忘れて18番コートに注目しました。 2010年6月22日(火曜日) イズナーvsマウット: 6-4 3-6 6-7(7) 7-6(3) (4セット2時間54分) 「マウットは芝が得意なので甲乙つけがたいが、僕はアメリカを応援したいから、予測は一応イズナーの勝ちにしておくけれど、この試合は長引くよ。」とブラッド・ギルバートは試合前に予言していたことが的中しました。

マッケンローが語る錦織 vs ナダル戦

2010/06/22 22

アメリカにいますと、ジョン・マッケンローやジミー・コナーズ、それにマルティナ・ナヴラティロヴァなどの伝説選手の解説がいつも聞けますので、観戦の楽しみが倍増します。 今回はちょっと趣向を変えて、マッケンローの解説をかいつまんで紹介してみたいと思います。

フェデラー、ジョコヴィッチが初戦で5セットバトル

2010/06/22 4

ウィンブルドンの前哨戦から波乱つづきでした。芝の呪いがかかってしまったように、クウィーンズではバッタバッタとトップ選手が倒されていきました。この様子を『波乱の芝』のシリーズで紹介しましたが、あれはやっぱりウィンブルドンの嵐の予告だったのでしょうか。 初戦で危うくフェデラーが2セットダウンで敗退寸前のドラマ

上手なtennisnakamaの利用の仕方

2010/06/20 4

さあウィンブルドンが始まりました! できるだけ皆さんにこのブログを便利に使っていただくためにいろいろ工夫をこらしました。

圭はトップ10になるとナダルが賞賛

2010/06/19 10

(Updated: video) 錦織圭 vs ナダルの試合はいよいよ火曜日にせまってきました。 スペイン放送ではナダルのウィンブルドンの初戦をニュースで予告しています。圭君は十分なネームヴァリューがあるようで、2008年のクウィーンズのクリップが紹介されています。この試合では圭君は第2セットをとり、4-6, 6-3, 3-6でした。

錦織圭がナダルと1回戦対戦!

2010/06/18 11

(Updated: 追記) 今ウィンブルドンのラジオでドローの発表がありましたが、最後に錦織圭の名が呼ばれ、何とナダルと対戦することがわかりました。 http://www.wimbledon.org/en_GB/scores/draws/ms/index.html 今も上記のサイトでラジオでドローの分析をしています。 「錦織圭は久しぶりのカムバックで才能のある選手。ナダルにワークアウトをさせる選手に十分な実力をもっているので、この試合は面白い試合となりそうです。」とラジオで解説者が語っておりました。 ナダルとの対戦はひょっとしたら、ジャパンオープンで実現するかもしれない・・・なんて白昼夢をみていましたら、何と突然のこのドロー!びっくりしましたねえ。すばらしく運がよいと思います。カムバック早々、全仏でジョコヴィッチ、クウィーンズでガスケと当たって、そしてウィンブルドンはナダルと対戦。これらの経験はどんなにお金を払っても買えない貴重な経験。しかもナダルとの試合は世界中の人がみてくれるでしょうし、センターコートですね。これはプロ選手の夢。 きっと圭君は思いっきり戦ってくれると思います。記者会見が明日ウィンブルドンでありますので、追ってお知らせしますが、問題はpiriformis muscle 梨状筋(りじょうきん)ですね。完治していることを祈ります。 さてシード選手たちが勝ち残れば以下のような3回戦となります。

ウィンブルドン:2位のフェデラーがシード1の謎

2010/06/18 1

6月16日にウィンブルドンのシード選手の名前が発表されました。男女のシード選手リスト:http://www.wimbledon.org/en_GB/players/seeds.html をみて、おやっ? フェデラーがシード1でナダルがシード2となっています。しかしランキングではナダルが1位、フェデラーは2位。 どうしてランキング2位のフェデラーがシード1になったのか? 今日はウィンブルドンのシーディング・システムを紹介したいと思います。ちょっと他 のグランドスラムとシステムが違うのです。

ユーモアで楽しむワールドカップ

2010/06/17 2

夫の会社は世界中に支社をもつ国際企業ですので、いろんな国籍の従業員がいます。昨日午前10時から始まったワールドカップのスイスvsスペイン戦は、TVのある会議室に全員集合して大変な応援合戦だったとか。(どうもこの会社、皆仕事をやっていないような気が) しかしドイツ系の会社だけにドイツ+スイスの従業員が多く、どうしてもスペインはマイノリティーで、応援もHopp Schwiiz!に負けていたそうです。夫は同僚のスペイン人とワインを賭けました。昨日はシャンペンで乾杯でしたが、今日はワインで乾杯です! 夫の会社の本社はチューリッヒにありますが、本社から下の漫画を添付したメールが届いたそうです。(本当に彼らは仕事をやっていない!) スイス def スペイン スペインの闘牛の顔がなんともいえずにおかしい hahaha!  (つづく)

WCの最大アプセット:スイスがスペインを打倒

2010/06/16 5

スイス def スペイン: 1-0 スタジアムのスイスファンが一斉にアルファベットを高く掲げました。良く読んでみると、 CHOCOLATE BEATS PAELLA 「チョコレートがパエヤに勝利」 思わず大笑い!スイスのチョコレートは冷蔵庫に沢山蓄えてありますので、今日はさっそくシャンペン+チョコで乾杯! Hopp Schwiiz! Hopp Schwiiz ホップ・シュヴィッツとは「頑張れ!スイス!」の意味で、サッカーだけでなくあらゆる場合につかわれています。これをあるスイスのロックバンドが歌にしましたので、これを聞きながら、スイス人になった気持ちで今日のすばらしい歴史的な試合のハイライトをご覧ください。(スペインのファンの方には申し訳ないです) 下記の写真をクリックするとスイス vs スペインのハイライトのビデオがみれます。

ナダルが日本へ!

2010/06/16 11

ナダルが日本に初めてやってきます! ついにテニスファンの夢が叶えられましたね! しかも錦織圭も出場が決定して、今年のジャパンオープンは(10月4日〜10日)最高の盛り上がりが期待できそうです。 ナダルのちょっと心配な膝 ウィンブルドンの後は体にきついハードコートのシーズンが始まります。しかも全米オープンの後でかなりナダルの膝に負担がかかっていることが考えられます。

Ole Ole Ole Brazil♪

2010/06/15 3

Brasil vs North Korea The First Half:0−0 なかなかブラジルがスコアできないでいます! 初めて観るNorth Koreaですが、ディフェンスの壁が厚くてブラジルはもたついてます。 ブラジルはサッカーフィールドを広くつかわずにミドルばかりを攻めているのはなぜ? これでは勝てない! しかしNorth Koreaは予想以上に善戦してますね。ブラジルはちょっと軽くみすぎてました。 サンバボーイズはどうした!?

ワールドカップの各国の作戦

2010/06/15 4

皆さんはワールドカップを観てますか? アメリカでは全試合を生で観戦できますので、私はテニスとサッカーの観戦で大変です。 夫からメールでパワーポイントのファイルが送られてきました。何かと思って開いてみるとワールドカップの各国の作戦を図解したもの。彼は一体仕事をしているんだろうか? まあそれはさておいて、ちょっと面白かったのでご紹介したいと思います。(この作戦は2006年用につくられたものです) パワーポイントで観る(お勧め) ここをクリック 最初にイギリスが出てきます。その次の国に移るには Enter/Returnのキーを押してください。 イギリスの作戦 風の方向によってストライカーのポジションが違ってきます ドイツの作戦 過激で効率よく止まるところをしらない・・・(ボールの早さは時速297km) イタリアの作戦 鉄のディフェンスとミッドフィールドのちょっとしたアイデアを使ってストライカーにパス・・・その結果・・・ペナルティー ブラジルの作戦 ノーコメント! スイスの作戦 誰の助けもかりずに自滅のパターン フランスの作戦 さまざまな仮説をたててトライ。くそ!ゴールをするのを忘れてた。 アメリカの作戦 (注)赤の点はボールではなくてレフリーです。 ルーマニアの作戦 自宅でTV観戦・・・(クウォリファイしなかった) パワーポイントで観れなかった方は下記のスライドショーを閲覧ください。 [slideshare id=4505257&doc=soccertactics-100615071156-phpapp02]

錦織圭リタイアの理由

2010/06/14 11

錦織圭は大丈夫? イギリスのイーストボーン Eastbourneで, 今週からAegon International (ATP 250)が始まっています。この試合は錦織圭がウィンブルドンの準備のために予選から出場。3回戦をへて本戦入りを果たし、今日1回戦を戦いました。 対戦相手はクズネツォフKuzunetsov。ランキングは272位。まあ気楽にやってシモンと2回戦が楽しみ、なんてのんきなことを言っていたら、どうもゲームの展開がすんなりいきません。ストリーミングがないので、ライヴスコアだけで試合を追っていたのですが、サーヴが最初は83%で調子がよいと思ったのにもかかわらず、すぐにブレークされてしまい、ブレークバックできずに第1セットは4−6で敗退してしまいました。 やっぱり芝が苦手なんだろか?・・・

ヒューイットがフェデラーを倒して優勝

2010/06/14 12

ヒューイット def フェデラー:3-6 7-6(4) 6-4 6月13日のハレの決勝は、ヒューイットが実にすばらしいテニスをして、フェデラーを破り優勝しました。私は感動しながら丁寧にメモったのですが、Wordがストライキを起こしてメモが消失! というわけで十分な記事にできなくなってしまいました。(ショック!) ヒューイットの若い頃は生意気で、メディアを敵の様に思っていた時代があり、私はあまり好きではありませんでした。あの「カモーン」も、自分のウィナーのときだけではなく、ときどき相手のエラーのときにもやってしまうことがあったり、また暴言をはいたりしてましたので、あまりよい印象は抱いていなかったのです。当時のオーストラリアはハンサムでプロ選手界きってのいい男、ラフターが熱狂的な人気でした。

1 2