マドリッド優勝でフェデラーはナダルを抜いて2位へ昇格(ポイント計算の仕組み)

May 13, 2012

フェデラーがベルディヒを3-6 7-5 7-5で破りマドリッドに優勝しました。歴史初のブルークレーで、ブルーのテニスウェア(優勝したセリーナもそういえばブルー)がとても素敵でした。手に汗を握るスリルある試合ではありませんでしたが、冷静さと経験で相変わらず固くなりがちなベルディヒを倒し、しかもランキングがナダルを追い抜いて2位になるとおまけまでついたフェデラーの嬉しいViva Madridでした。

なぜフェデラーが2位に? ここでポイント計算をしてみたいと思います。

[private]

とにかくATPのランキングのポイント計算は複雑をきわめ、スポーツ記者たちでも間違いをおかしていました。

ヤフースポーツはとくにひどくランキングは2年サイクルと書いていたり、人気のあるBleacher Reportでさえ、後で訂正していましたが、ランキング計算が違っていました。ともかく頭の痛いのがポイント計算ですが、ここで簡単にフェデラーがなぜ2位に昇格したのか説明したいと思います。

5月7日付けランキングではナダルがフェデラーに1095ポイント上回っていました。

2位ナダル:9615ポイント
3位フェデラー:8520ポイント

しかし5月14日付けランキングではフェデラーがナダルよりも325ポイントも上回ってしまったのです。

2位フェデラー:9430ポイント
3位ナダル:9105ポイント

こんなに差がでるのはなぜ?

ランキングのポイントが入れ替わるのはトーナメントごとではなく週単位

よく誤解されているのがこの点です。昨年のマドリッドは5月1日に始まりましたが、今年のマドリッドは5月7日に始まっています。開催日にほぼ1週間の差があることから、単純に入れ替えを行うことができなくなってしまいました。つまり昨年のマドリッドのポイントは先週の5月7日付けのランキングポイントから差し引かれてしまうのです。今年のマドリッドのポイントが加わるのは今週の14日。同じく昨年のローマのポイントは今週14日にすでに引かれてしまい、来週に今年のローマが加わります。

つまり1週間ずれて入れ替わるので話がややこしくなってしまうのですが、フェデラーを例にあげて説明しますと:

4月30日ランキング:8880ポイント

5月7日ランキング: 8520ポイント(昨年のマドリッドの360ポイントが引かれる)

5月14日ランキング:9430ポイント(今年のマドリッドの1000ポイントが加算され、昨年のローマの90ポイントが引かれて、合計910ポイント増)

ナダルの場合も同じように計算すると、

先週の9615ポイントはすでに昨年のマドリッドが引かれておりますので、今週は今年のマドリッドの90ポイントを加え、昨年のローマ600ポイントを引いた合計510が引かれて9105ポイントとなります。

ふ〜複雑ですね。ここで一息。お茶を一杯。(私はまずワインを)

では来週のランキングはどうなるのでしょう? フェデラーは2位を確保することができるでしょうか?

すでに昨年のローマのポイントが引かれていますので、来週は今年のローマのポイントを加算するだけでよいことになります。ナダルとの差が325ポイントですので、ナダルがローマに優勝すると、フェデラーは再び3位に転落です。もし決勝がナダルvsジョコヴィッチとなり、ナダルが敗れて優勝を逃した場合は、フェデラーは準決勝まで進出すればよいことになります。

優勝:1000
準優勝:600
準決勝進出:360
準々決勝進出:180

ローマの結果でフレンチオープンのシードが決まる

2位と3位の差は大きく、2位になればジョコヴィッチとの対戦は決勝まで延びますが、3位になれば準決勝で対戦する可能性がでてきます。つまり3位の選手は1位と2位の両選手と戦うチャンスが5割の率ででてくるのです。ですからぜひとも2位を確保せねばなりません。

マドリッドのブルーはクレーではない!と批判したナダルは、レッドクレーのローマで絶対勝たねばなりません。火花を散らすフェデラーvsナダルの2位争奪レース。普段は退屈してしまうクレーテニスですが、今年のクレーは断然に面白くなってきました。

✦ ✦ ✦ ✦ ✦ ✦

ブログランキングに参加しています。下のアイコンのクリックをお願いします♡

2 Comments

  1. mike1212さん

    よく最後まで読んでくださいました。ランキングはややこしいので説明するのが難しいのですが、これからのフェダルの2位争奪レース、フレンチオープンのタイトルレースに重大な影響を与えますので、挑戦してみました。

    3位になったナダルは「ランキングなんて関係ない。僕は勝てばよいのだから(GSタイトルをとるということ)」と強気の発言をしていました。これでなくっちゃ!

  2. nakamaさん!ポイントの解説本当にありがとうございます!

    とてもよくわかりました。
    ポイントが入れ替わるのが、”ツアーごとではなく、週単位”…これにはびっくり。
    なんでそんなややこしい計算をという気もします。
    ロジャーの2位確保も簡単なことではないということもよくわかりました。

    錦織君のランキングが2つ下がってしまいました。試合に出ていないので仕方ありませんが。
    伊藤竜馬選手が大分ランキングを上げてきましたね。

    ポイントのことが少しわかってくると、毎週月曜のランキング発表が楽しみになってきます。

Comments are closed.