フェデラーが2勝のみでファイナルズ準決勝に:その理由は?(フォーマット解説)

November 8, 2012 London Finals:(編集)

正式名はBarclays ATP World Tour Finalsですが、長すぎますのでここではファイナルズと呼ぶことにしますが、フェデラーがティプサレヴィッチとフェレールに、いずれもストレートに勝利。2勝0敗で準決勝へ進出がいち早く決まってしまいました。ジョコヴィッチも2勝0敗なのですが、準決勝はまだ確定しておりません。なぜ? その理由をファイナルズのフォーマットと共に簡単に説明してみたいと思います。

[private]

Photo: Getty Images

ベスト8の参加

2012年の一年間で最も多くポイントをとった選手、ベスト8がファイナルズの資格を得ます。今年はナダルが欠場しましたので、9位のティプサレヴィッチが出場権を得ました。

グループAとグループB

二つのグループ、A (4選手)とB(4選手)に分かれます。シード1のジョコヴィッチはグループA 、シード2のフェデラーがグループBとなり、その他の6選手についてはドローでグループが決まります。2012年のグループは以下のように決まりました。

グループA:ジョコヴィッチ、マリー、ベルディヒ、ツォンガ
グループB:フェデラー、フェレール、デルポトロ、ティプサレヴィッチ

ラウンドロビン RR

ラウンドロビンは総当たりリーグ戦ですので、グループの選手全員と試合を行います。グループは4人構成ですので試合数は3試合となります。

準決勝への資格は

グループで1位と2位の二人の選手が準決勝の資格を得ます。グループ内の順位は以下の順番によって決まります。

(1)勝った試合数が多い選手:同数なら(2)に進みます
(2)Head to Headでファイナルズの対戦で勝った選手:同じなら(3)に進みます
(3)セットの勝率:同じなら(4)に進みます
(4)ゲームの勝率:

現地時間の夜7時45分から、グループBの2回戦デルポトロvsティプサレヴィッチが始まりましたが、彼らの試合の結果に関係なく、また2日後のフェデラーvsデルポトロ、フェレールvsティプサレヴィッチの3回戦を待たずに、フェデラーの準決勝が決まってしまいました。その理由は?

もしデルポトロがストレートにティプサレヴィッチに勝っても、フェデラーは最悪の場合は2位になるだけで、準決勝が決まってしまうのです。

フェデラーがフェレールに勝ち2勝0敗を決めた11月8日午後4時現在のスタンディングは以下のようになります。この時点でフェデラーの準決勝進出が確定しました:

(1位)フェデラー:試合(2勝0敗)セット(4勝0敗)
(2位)フェレール:試合(1勝1敗)セット(2勝3敗)
(3位)デルポトロ:試合(0勝1敗)セット(1勝2敗)
(4位)ティプサレヴィッチ:試合(0勝1敗)セット(0勝2敗)

数時間後、夜10時にデルポトロがストレートでティプサレヴィッチに勝ちましたので、スタンディングは以下のように変わりました。

(1位)フェデラー:試合(2勝0敗)セット(4勝0敗)
(2位)フェレール:試合(1勝1敗)セット(2勝3敗)
(3位)デルポトロ:試合(1勝1敗)セット(3勝2敗)
(4位)ティプサレヴィッチ:試合(0勝2敗)セット(0勝4敗)

では10日に行われる3回戦で、フェデラーの最悪、フェレールとデルポトロのベストのケースが同時に起こったとします。シナリオは以下のようになります。

1位のフェデラーが3回戦でストレートに
デルポトロに敗退して、試合は2勝1敗。セットは4勝2敗に。

2位のフェレールが3回戦でティプサレヴィッチにストレートに勝って、試合は2勝1敗。セットは4勝3敗に。

3位のデルポトロが3回戦でストレートにフェデラーに勝って、試合は2勝1敗。セットは5勝2敗に。

試合の勝敗は3人ともが2勝1敗で同じとなりますので、次はHead to Headです。

フェデラーがデルポトロに、フェレールはフェデラーに、デルポトロはフェレールに負けていますので、タイとなります。

次はセットの勝率で以下のようになります。
(1位)デルポトロ:試合(2勝1敗)セット(5勝2敗)勝率71.4%
(2位)フェデラー:試合(2勝1敗)セット(4勝2敗)勝率66.6%
(3位)フェレール:試合(2勝1敗)セット(4勝3敗)勝率57.1%

セットの勝利率では、1位がデルポトロ、2位がフェデラー、3位がフェレールとなり、最悪の場合でも、フェデラーは2位となり、準決勝は確定となります。

準決勝の資格を狙うフェレールとデルポトロ

夜10時近くにデルポトロがティプサレヴィッチを6-0 6-4のストレートで破り、フェレールと同じ1勝1敗のタイになりましたが、Head to Headではデルポトロがフェレールに負けてしまっていますので、2回戦が終了した現在では、グループBはフェレール2位、デルポトロが3位となっています。

しかし3回戦がまだ残っており、デルポトロとフェレールの準決勝資格争いは予断を許しません。

ではグループAのジョコヴィッチは2勝しているにもかかわらず、まだ準決勝が決まらないのはなぜ?

ジョコヴィッチは現在2勝0敗で1位。マリーもベルディヒも現在は1勝1敗ですが、マリーは1回戦でベルディヒに勝っていますので現在は2位、ベルディヒが3位となっています。

3回戦で、もしベルディヒがジョコヴィッチを、マリーがツォンガを破ったとすると、3人とも2勝1敗となり順位は次のHead to Headで決まります。しかしジョコヴィッチはベルディヒに、マリーはジョコヴィッチに、ベルディヒはマリーにそれぞれ負けていますのでタイとなってしまい、セットの勝率で1位と2位が決定されます。

ここで同じくジョコヴィッチの最悪のケース(ベルディヒにストレート敗退)と、マリーとベルディヒのベストのケース(マリーはティプサレヴィッチにストレート勝ち。ベルディヒはジョコヴィッチにストレート勝ち)を想定しますと、3回戦のスタンディングは以下のようになります。

(1位または2位)マリー:試合(2勝1敗)セット(5勝3敗)62.5%
(1位または2位)ベルディヒ:試合(2勝1敗)セット(5勝3敗)62.5%
(3位)ジョコヴィッチ:試合(2勝1敗)セット(4勝3敗)57.1%

マリーとベルディヒはゲームの勝率で1位か2位かが決定しますが、いずれにしてもジョコヴィッチは3位となってしまい、準決勝の資格を失ってしまうことになります。ですから2回戦の段階では、ジョコヴィッチの準決勝はまだ確定できないことになります。

ここで皆さんに質問です。フェデラーはすでに準決勝が確定していますので、3回戦のデルポトロ戦では全力をつくさなくともよいのですが・・・どう思われますか?

デルポトロは2位を目指して必死で攻撃してくるはずです。もしフルセットの激戦となれば、フェデラーは全身全霊を込めてデルポトロと戦うでしょうか? そうなると準決勝、決勝まで体が持つかどうか心配されます。

2008年に上海で行われたファイナルズで、マリーが準決勝に決定しているにもかかわらず、3回戦のフェデラー戦で 4-6, 7-6(3), 7-5の激戦を繰り広げ、フェデラーを打倒したことがあります。しかしその後マリーは疲労してしまって、肝心の準決勝のダヴィデンコ戦をストレートで負けてしまいました。

あの時はマリーはかなり批判されたものでした。どうして勝たなくともよい試合にムキになって戦ったのか? マリーは「準決勝で勝つよりも、フェデラーに勝ちたかった。」と語っていたことが印象に残っています。

イギリスの放送でも、ボリス・ベッカーを始め解説者たちが意見を述べていましたが、「フェデラーが勝たなくともよいからと言って手を抜くとは考えられない。チャンピオンとはそういうものだ。」というところで落ち着いたようです。そうなると、激突フェデラーvsデルポトロ戦が実現するかもしれませんね。大いに期待したいと思います。

準決勝

グループで1位と2位の選手が準決勝に進みますが、ここからはラウンドロビンではなく、ノックアウトトーナメントとなります。組み合わせはグループA の1位の選手とグループBの2位の選手。そしてグループBの1位の選手とグループA の2位の選手が対戦することになります。

私の予想では:

グループAの1位(ジョコヴィッチ)vs グループBの2位(フェレール)
グループBの1位(フェデラー)vs グループAの2位(マリー)

決勝

グループに関係なく、準決勝に勝った選手が決勝に進みますので、同じグループの選手が決勝で対決することがありえますが、私の予想ではグループAのジョコヴィッチvsグループBのフェデラーが決勝に進出すると思います。

ラウンドロビンのフォーマットは、1ポイントも油断できないところが醍醐味。いろいろ計算しながら、手に汗を握って観戦をするのも楽しいものです。お試しください。

以上の計算で合っていると思いますが、誤りがあれば訂正のコメントをお願いします。

なお、昨年の記事ではもっと深く説明していますので、『ATPワールドツアーファイナルズのフォーマットとポイント計算『ATPツアーファイナルズ:なぜグループAはベルディフが1位でフェレールが2位なのか?』を参考にしてください。

✦ ✦ ✦ ✦ ✦ ✦

ブログランキングに参加しています。下のアイコンのクリックをお願いします♡

20 Comments

  1. satomix2 殿

    流れなんか、全然、気にされる必要はありません。書きたいことを書いて下さいな。管理者殿の素敵な記事があって、皆さんのバラエテイに富んだコメントがあってこそこのブログの魅力が成立します。

    でも、satomix2殿のコメントが本来の内容なので、無関係のコメントばかりの僕が励ますのは、何か変ですね。

    sanchezyoshiko 殿

    そうなんですよ、Maseratiのサウンドは地底から湧いてくるようで最高です。今では無音で走るハイブリッドの方がフェラ-リなんかより全然比べ物にならないくらい速いのですが、五感に訴えますね、あのエンジン音は。

    でも、あのサウンドは必然ではなくて、演出なんですね。今のテクノロジ-では。

    レクサスで一番パワフルなFは100km/h以下ではカロ-ラで、アクセルを踏んだ瞬間にフェラ-リに変身です。乗った時に、そのあまりにトヨタ的な変身に一瞬で白けました。

  2. satomix2さま、ごめんなさい。

    comoestamiyasitaどの
    私も見ました、その映画。
    Maseratiのエンジンの爆音しびれましたね〜!
    パラグラダーのシーンで同じ事思い出していました。
    すみません、以上です。

  3. 流れに逆らってファイナルズの話をする私・・・(笑)
    準決勝はジョコ、マレー、フェデ、デルポになりましたね。
    フェレールが準決勝に進めなかったのは私個人的に残念でなりません。
    そして昨日のスケジュールが何故逆じゃなかったのか疑問です。
    フェレール対ティプサレビッチは見ていて辛く疲れる試合でした・・・。

  4. 今日、フランス映画の「最強の二人=intouchable=untouchable」を見たのですが、映画の中でタンデムでパラグライダ-に乗るシ-ンがあるのですが、管理者殿が先月か先々月遊んだ場所じゃないかな、と思いましたが、どうなんでしょうj。

    映画は金はあまりかかってないけど、素敵な映画でしたよ。

    フランスに移住した黒人は大変だな、というのは良く分かりました。黒人だけじゃなくてアルジェ移民とか皆大変なんでしょうが・・・。

    でも邦題は何となくしっくりくるような来ないような・・・。タイトル決める人も大変ですね。タイトルで意外に興行成績に影響しますからね。

  5. 私はレイトショーのシステムができてから、ずっと20時ないし21時以降開始の回を観ています。1200円です!お薦めです。

  6. ちょっと映画の話題に戻してもいいですか?(笑)

    アメリカでの映画料金は羨ましい限りです!
    私もたいていの映画は一人で出掛けますが、そうそうレディスデイに行けず。

    12月1日封切りの007は夫婦割りってやつで行くつもりです。
    日本では夫婦どちらか50歳を越えていれば二人で2000円なんです。
    ただし!(ここが問題です)同じ映画を同じ時間帯で観る事が条件ですので
    入館してからそれぞれの観たいモノにとバイバイ出来ないのです…。
    一緒に観られる映画は少なくなりますね。。。

    アルゴも見そびれていますが、早く007見たい!

  7. 主婦が夫に内緒で保険積立金を融資してもらい返せなくなっているケースが増えていると言うのを聞いたことが有りますが(サラ金よりは抵抗が無いのでしょうね)、使い道はパチンコなんですってね。

    朝から並んで1日中そこに座っている人の気がしれません。

    20代の頃、たまに夫に付き合って行ってた事が有りますが、当たって出始めるとどうも飽きてしまうんですね。

    夫も30歳になり煙草をやめてからすっかり行かなくなってしまいました。
    今ではパチンコ屋さんも禁煙なのかなぁ。。

  8. 管理者 殿

    そうなんですよ。あのパチンコ屋に座ってる連中はどうにもわかりませんね。貧乏人のバカばかりか、というとそういうわけでもないんですね。

    友人の医師でパチンコで家具を揃えたと自慢する奴もいるし、事業に成功してる友人で時間が出来るとパチンコ屋に行くのもいるし。

    悪徳金融業者の友人の上客はパチンコ狂いばかりだし。40-50代のパチンコ好きは年間100万捨てるのが普通みたいですので、何とももったいない話です。

    100万あれば、家族と食事に行ったり、映画を見たり、旅行に行った方が遥かにマシですけどね。ちょっと分からないところです。

  9. stefanfanさん

    私は夫が出張している間は、夫が興味のない映画(ロマンス、程度の低いコメディなど)を毎日のように一人で出かけてみています。私はジャンルを問いませんので楽しいですね。

    日本は1800円ですか。高いですね。

    ちなみに昨日の巨大なスクリーンのIMAXは20ドル(1600円)ですが、シルヴァー料金(62歳以上)で1300円で観ました。

    普通の映画館は13ドル50セント(1100円)で、しかも、午前中の時間に行けば、封切りの映画でも6ドル(500円)で観れるのですよ!

    我が家は静かな住宅地にありますが、超便利でどこでも歩いて行け、映画館が5件あり合計30本の映画を上映していますので映画天国に住んでいるようなもの。

    安いし、映画は大好きですので、毎週最低2本から3本を観ていますが、贅沢な環境にありますね。

    comoestamiyasitaさん

    30年以上も前の話ですが、帰国した時に好奇心でパチンコ屋に行ったことがあるのですが、異常な雰囲気でしたね。特に主婦たちが虜になったような目でタバコを吹かしながらやってました。今は状況が違ってきていると思いますが、中毒患者のような雰囲気にちょっと恐ろしさを感じました。

    パチンコは安易な博打で国民を駄目にしますね。

  10. stefanfan 殿

    確かに1800円は高いですよね。デフレの日本で、全然値段が下がらないのは、民間部門では電気料金と映画料金じゃないですかね。

    思うに1800円という値段は、客数の限られた田舎のさびれた映画館救済の意味が大きいのかな、とも思うし、意外にシネコンもアップアップ状態なのかな、とも思いますしね。

    絶対的な映画人口が少なすぎるんでしょうね。パチンコ屋にはたくさん客が座って金を捨ててるのに、どうにも分かりませんね。

  11. ヘリコプターの事故と言えば・・・
    「トワイライトゾーン」の事故が映像となって残っていますね。
    あれは衝撃的でした。

  12. 最近すっかり映画館に行かなくなってました。
    通常だと1800円ですから高いですよね。
    なので水曜日のレディースデイ狙いなのですが、そうなると友達と時間が合わなかったり自分の仕事の時間やテニス観戦のスケジュールと上映時間が合わなかったり。。。
    考えてみればすべては言い訳ですね。
    よし!一人で行けばいいんだ。

  13. 007って、イタリアの家族企業みたいなところが資金を集めながらずっと作ってるんですね。

    前回(?もっと前かな)の007のPRでその家族の女性の担当者が新聞のインタビュ-で言ってました。

    その時の記事で知って驚いたのですが、過去の007シリ-ズではスタントマンがヘリコプタ-の回転翼で足を切断したり、車椅子生活になったり、死んだりと本当にトラブルだらけなんだそうですね。

    CGのおかげで、死亡者や重症者を出さずにすむようになったのが一番有難い、と言ってました。

  14. たぶん準決勝はマリーで、決勝がジョコとなるでしょうね。そうなると、今のジョコにロジャーは勝てるかどうか。

    その前にデルポトロとの試合がありますが、デルポがかなり激しく攻めてくると思いますので安心できませんね。(負けても準決勝ですが、敗北は自信に影響を与えますので、できれば避けたいもの)

    フリースタイルで映画の話を:

    ただ今新しい007の映画を巨大なIMAXで観てきました。最高でした!私は007のシリーズ全部をコレクトしていてボンドの大ファンなのです。ダニエル・クレイグは現代的でクールですね。キャストが新しくなってますます面白くなりました。おすすめです!

  15. では私は記事に合ったコメントを(笑)

    Aグループは1位ジョコ2位アンディで決まりましたね。

    ジョコが2ndのタイブレを勝ち取った姿を観て、今年のファイナルズのジョコは強いなぁと改めて思いました。

    さてロジャーはどうするんでしょう。
    1位通過ならアンディ。
    2位通過ならジョコ。
    どちらがいいのでしょうかね~(どちらにしてもかなり厳しいことは覚悟ですね)

  16. >いつものように、フリースタイルのコメントを期待しておりますのでよろしくね。<

    かなりの頻度で、管理者殿の記事に全然関係ないコメントを書いてるので、この傾向は一体どういうことなのかなと我ながら釈然としなかったのですが、なるほど、フリ-スタイルのコメントということですね。

    なんともいえず、この単語の響きは良いですね。

    考えると、僕がたいてい先に無関係のフリ-スタイルのコメントを書くと、stefanfan殿が「またこいつが、全然、見当違いのこと書いてる・・・。しょうがないわね。」という感じで、きちんと管理者殿の記事方向に軌道修正するというパタ-ンが出来上がってるような気がします・・ね。

    あれ、コメントが送れないですね。(時々ありますが、僕のPCかな)

  17. >いつものように、フリースタイルのコメントを期待しておりますのでよろしくね。<

    かなりの頻度で、管理者殿の記事に全然関係ないコメントを書いてるので、この傾向は一体どういうことなのかなと我ながら釈然としなかったのですが、なるほど、フリ-スタイルのコメントということですね。

    なんともいえず、この単語の響きは良いですね。

    考えると、僕がたいてい先に無関係のフリ-スタイルのコメントを書くと、stefanfan殿が「またこいつが、全然、見当違いのこと書いてる・・・。しょうがないわね。」という感じで、きちんと管理者殿の記事方向に軌道修正するというパタ-ンが出来上がってるような気がします・・ね。

  18. comoestamiyasitaさん

    皆様のおかげさまでやっと1位に復活しました。コンスタントに1位を走り続けるのは難しいですが、質が高くて、楽しくて、しかも盛りだくさんなめずらしい情報を送り続けていきたいと願っています。いつものように、フリースタイルのコメントを期待しておりますのでよろしくね。

    stefanfanさん

    デルポトロはティプサレヴィッチ戦で意気込みが違っていましたね。1ポイントでも落としてしまうと準決勝に残れない厳しさを感じました。この迫力でフェデラーと戦って、よい試合をみせてほしいと願っています。しかし怪我のないように!

    グループAは厳しいですね。1ポイントごと丁寧にとっていかなくてはならず、こういう緊張感はスリルがあって楽しいですね。

  19. ファイナルズはどの試合も決勝のような顔合わせなので、始まる前から緊張します。

    ロジャーの状態、特に1stサーブが決まらないのが心配ですね。

    ただ2ndのなかなかよいキックサーブでなんとかしのいでいる感じです。

    早々にRRを抜け出してくれてほっと胸をなでおろしました。

    問題はデルポンですね。
    デルポンとの試合は毎度簡単には決まらないので体力も精神力も疲労しそうですね。
    手を抜くと言うと語弊がありますが、無理をしない範囲の試合運びでお願いしたいと思います。

    その先に待つのは・・・・・・やはり今が旬のあのお二人ですよね。

  20. ブログランクもいつの間にか1番の定位置に戻ってますね。

    やはり錦織のケガの活躍とリタイアの影響なのでしょうか?

    錦織は「ケガとの付き合い方が自分には今現在もっとも大事」と言ってましたが、やはりケガにかなり神経質になってるんでしょうね。

    神経質になるほうが、致命的なケガにならずにすむのでしょうが、スポ-ツ選手としてはかなり辛いですね。

Comments are closed.