ファイナルズ準決勝のシナリオ:決定戦の仕組み

November 8, 2013 London:

ロンドンファイナルズのハイライトが近づいてきました。AグループのナダルとBグループのジョコヴィッチはすでに2勝0敗で準決勝が決まっていますが、今日と明日のラウンドロビンの3回戦で2位が決定し準決勝の資格を獲得することになります。ガスケとフェレールは資格を失ってしまいましたが、Aグループのベルディヒとヴァヴリンカ、Bグループのデルポトロとフェデラーの準決勝資格争奪戦がみものです。準決勝に進出できるシナリオを書いてみました。
[private]

まずはグループの順位の決め方です

(1)勝った試合数で決まりますが、ベスト2の勝利試合が同数の場合はHead to Headの結果で、1位と2位の順位が決まります。

(2)3選手が同じ勝試合の場合はセットの勝率の最多選手が2位となります。

(3)セット勝率も同じな場合は、ゲーム勝率で決定します。

現在のスタンディングは以下のようになります。

London-Finals-2013

Aグループ
ナダル (試合:2−0:ヴァヴリンカに勝/フェレールに勝)(セット:4−0)(ゲーム:26−17)

ヴァヴリンカ(試合:1−1:ナダルに敗/ベルディヒに勝)(セット:2−3)(ゲーム:30−27)

ベルディヒ (試合:1−1:ヴァヴリンカに敗/フェレールに勝)(セット:3−2)(ゲーム:25−26)

フェレール(試合:1−1:ナダルに敗/ベルディヒに敗)(セット:0−4)(ゲーム:13−24)

11月8日のAグループRR最終戦の結果で2位が決定します
フェレール vs ヴァヴリンカ
ナダル vs ベルディヒ

ヴァヴリンカが準決勝に進出するには
■ ヴァヴリンカがフェレールに勝ち、ナダルがベルディヒに勝てば決定します。

ヴァヴリンカが2勝1敗。ベルディヒが1勝2敗となりますので、試合の勝利の多いヴァヴリンカが2位。

複雑なのはベルディヒの場合です。もし(ベルディヒが)ナダルに破れてもフェレールがヴァヴリンカに勝ってくれれば、ベルディヒの2位が決定します。それだけでなく、(ベルディヒがナダルに勝てば)ナダルを抜いて1位になる可能性もあるのです。

ベルディヒが2位で準決勝へ
■ フェレールがヴァヴリンカに、ナダルがベルディヒに勝利

ナダルが3勝で1位。ヴァヴリンカとベルディヒとフェレールが1勝2敗。2位決定はセットの勝率の高いベルディヒが2位へ。

■ ベルディヒがナダルに3セットで、ヴァヴリンカがフェレールに3セットで勝利。

ナダル、ベルディヒ、ヴァヴリンカが2勝1敗となりますので、セット勝率で決めます。ナダルのセットは5−2となり勝率は71%、ベルディヒのセットは5−3となり勝率は62%。ヴァヴリンカは4−4となり勝率は50%で、ナダルが1位、ベルディヒが2位で準決勝に。

ベルディヒが1位になる場合
■ ベルディヒがナダルに、フェレールがヴァヴリンカに勝利。

ベルディヒとナダルが2勝1敗でタイですので、head to headでベルディヒが1位に。

■ ベルディヒがナダルに2セットで勝利。ヴァヴリンカがフェレールに勝利

ベルディヒ、ナダル、ヴァヴリンカが2勝1敗となり、ベルディヒのセット勝率の方がナダルより高くなりベルディヒ1位、ナダルが2位となります。

ジョコヴィッチはBグループの1位が確定していますが、ナダルは以上のように1位はまだ確定していません。1位を取らなければ、準決勝でジョコヴィッチと対戦することになり、ナダルは是が非でもこのシチュエーションを避けたいところ。

Bグループ
ジョコヴィッチ(2勝−0)準決勝進出
デルポトロ(1勝1敗)
フェデラー(1−1敗)
ガスケ(0勝2敗)

Bグループは簡単で明日のデルポトロvsフェデラーで勝った選手が2位となり準決勝に進出します。

それではフェレールvsヴァヴリンカが始まりましたので観戦です。

Data: ATP

✦ ✦ ✦ ✦ ✦ ✦

ブログランキングに参加しています。下のアイコンのクリックをお願いします♡

11 Comments

  1. nakamaさん

    回答ありがとうございました。複雑なルールを文章で説明するのは、なかなか大変ですね^^;
    来年のファイナルズでまた?となりそうな…その時にはこの記事で復習しますね。

    今夜のフェデラーVSデルポトロが楽しみです。
    デルポもナイスガイで好きですが、まだまだフェダルが観たいのでロジャーの復調を願ってます。

  2. stefanfanさん

    言葉が足らないので誤解を生む文章となってしまいましたね。以下のように、(ベルディヒが)と(ベルディヒがナダルに勝てば)を補足させていただきました。

    >複雑なのはベルディヒの場合です。もし(ベルディヒが)ナダルに破れてもフェレールがヴァヴリンカに勝ってくれれば、ベルディヒの2位が決定します。それだけでなく、(ベルディヒがナダルに勝てば)ナダルを抜いて1位になる可能性もあるのです。

  3. >複雑なのはベルディヒの場合です。もしナダルに破れてもフェレールがヴァヴリンカに勝ってくれれば、ベルディヒの2位が決定します。それだけでなく、ナダルを抜いて1位になる可能性もあるのです。

    >フェレールがヴァヴリンカに、ナダルがベルディヒに勝利

    ナダルが3勝で1位。ヴァヴリンカとベルディヒとフェレールが1勝2敗。2位決定はセットの勝率の高いベルディヒが2位へ。

    やっぱり、この二つの文章が分かりません。
    言っていることが一緒なのに1・2位についてが違うような・・・

    下の解説なら納得ですがやはり上が分かりません(^_^;)

  4. okidokiyummyさん

    分かりやすいように書き直しました。3人が同じ勝敗でしたらセットの勝率でいきますが、二人が同じならhead to headですね。

    >ベルディヒがナダルに、フェレールがヴァヴリンカに勝利。
    ベルディヒとナダルが2勝1敗でタイですので、セット勝率の高いベルディヒが1位に。<

    これはご指摘のようにベルディヒとナダルの二人がタイですので、セット勝率ではなく、head to headとなり、ナダルに勝ったベルディヒが1位となります。訂正させていただきました。Thank you.

  5. 私もわかりました(^_^;)
    3勝が一人、1勝2敗が3人の場合には、セット勝率で決まるのですね。

    でもこのルールちょっと納得いかないなぁ。
    2位の選手を決めるのにセット勝率はわかるけど、全勝で抜け出している選手までそれに巻き込まれるなんて。

  6. >複雑なのはベルディヒの場合です。もしナダルに破れてもフェレールがヴァヴリンカに勝ってくれれば、ベルディヒの2位が決定します。それだけでなく、ナダルを抜いて1位になる可能性もあるのです。

    良くよんだら(^_^;) わたしもこの部分がわかりません。3勝したら(全員に勝利)当然その他のことは考慮に入れなくても1位が決定ですよね。

  7. もう一度よく考えてみたら、フェレールがヴァヴリンカにナダルがベルディヒに勝利の場合は、1勝2敗にフェレールも入るので、3人いる場合には勝率で決めるのですね?

  8. いつも詳しい解説&楽しい記事をありがとうございます。
    nakamaさんのおかげで、観戦が何倍もおもしろくなります。特にファイナルズはRRがあるだけでなく、賞金やポイントゲットも通常の試合とはこんなに違うなんて知らなかったので選手たちが目の色を変える?のも納得です。
    ところで、記事の中で疑問に思った部分がありましたので質問させてください。

    >フェレールがヴァヴリンカに、ナダルがベルディヒに勝利
    ヴァヴリンカとベルディヒの試合の勝敗は同じ1勝2敗となりますので、セットの勝率がヴァヴリンカよりも高いベルディヒが2位。 ベルディヒがナダルに、フェレールがヴァヴリンカに勝利。
    ベルディヒとナダルが2勝1敗でタイですので、セット勝率の高いベルディヒが1位に。<

    この2つの場合の順位の決め方は、セットの勝率ではなくてHead to Headの結果でそうなるんですよね?
    すでにグループAの順位は決定しているのですが、確認のため教えていただければ・・・

    もう少しで今シーズンも終了、ちょっとさみしいけれど選手もファンもそしてnakamaさんも少しのんびりオフを楽しんでくださいね~

  9. デ杯に関してはスイスは来年こそがチャンスですね。

    これまではどうしてもロジャー一人にかかる負担が大きかったですが、いまなら二人で分担できる力量になってきましたから。
    ロジャーもあのバーゼルの鳴り止まない拍手を体験して、「よし!」とおもってくれるといいのですが。
    ただ、彼の場合大声援はスイスだけではなく、世界中で展開されるのでどこまであの感動を受けてスイスへの気持ちが動いたかはわかりませんが(^_^;)

  10. スタンは、1stセットは大事なポイントでのエラーが多く、ラファ戦の再現のような展開でしたが、2ndセット以降はフェレールのパフォーマンスが落ちたのに助けられたような気が…
    さすがの鉄人もこの時期ともなると疲労で思い通りのプレーができないのか、大声をあげたりして珍しくイライラしてましたね。

    一位抜けが確定していないラファは、いつもの展開でベルディヒに順当勝ちしそう…
    ベルディヒのテニスのスタイルではラファに勝つのはなかなか難しいかと。
    しかし勝利毎にポイントや賞金がゲットできるシステムは、2敗した選手にもヤル気を起させる→消化試合の防止に有効な良いシステムですね。

  11. ヴァヴリンカがフェレールに勝ちましたね。

    次のナダルvsベルディヒでナダルが勝てば、ヴァヴリンカが準決勝進出です。かなり確率が高くなってきました。

    もし明日、フェデラーがデルポトロに勝てば、スイスから2選手がファイナルズの準決勝となり、これはスイスにとって歴史的な事件です。これだけの選手をかかえながら、フェデラーがデ杯に出場しないのは、彼の偉大な業績の中でただ一つのxxxになりますね。(xxxは適当に埋めてください)

Comments are closed.