Archive | フェデラー RSS feed for this section

ヴァヴリンカ優勝:ヴァヴリンカとフェデラーが語るモンテカルロ決勝

April 21, 2014 Monte Carlo: フェデラーとヴァヴリンカはスイスのデ杯の同胞というだけでなく、兄弟のような親しい関係にあり、決勝前のフェデラーとヴァヴリンカは昼食を一緒にとり、ウォームアップを共に行ったそうで、まるでウィリアムズ姉妹のような緊張と和気あいあいのミックスした不思議な試合となりました。デ杯キャプテンでフェデラーのアシスタントコーチのルティは父親のリチャード・ウィリアムズの立場。きっと彼も複雑な気持ちだったと思います。

Read full story 2 Comments

フェデラーがWCでモンテカルロ出場:真の理由を探る

April 10, 2014 Monte Carlo: スリル満点のデ杯準々決勝が終って一息つく暇もなく、すでにモンテカルロのマスターズが今週末から始まります。ビッグニュースはフェデラーのWCです。デ杯でシングルスとダブルスの3試合をこなしたすぐ後だけに、テニス界はびっくり。しかも精力的な活動はテニスだけにとどまらず、昨日はスポンサーのローレックスのCM写真をルチェルンで、今日はチューリッヒでクレディスイスのPRと、まさに目が回るような忙しさ。ちょっと体に無理があるのでは? と気になるフェデラーの出場ですが、真の目的はどこにあるのか探ってみました。

Read full story 10 Comments
錦織圭に敗れたフェデラーが「Keiはトップ10になる日も近い」と賞賛

錦織圭に敗れたフェデラーが「Keiはトップ10になる日も近い」と賞賛

March 27, 2014 Miami: フェレールとの3時間の激戦の翌日とは思えない錦織圭のフットワークの軽さに、最も驚いたのがフェデラーだったと思います。しかも錦織は途中でフォーカスが途切れることなく、インテンシティの高いハイレベルのテニスで、フェデラーの追随を許さず、堂々準決勝に進出を決めました。錦織が最も向上したのはサーヴとコントロールされたアグレッシヴなショットメイキングです。フェレール戦で惨憺たるプレーをしただけに、まるで別人のようなスーパーKeiでした。

Read full story 6 Comments

エラー合戦 & ブレーク合戦:錦織圭が4つのMPをセーヴしてメンタルでフェレールに辛勝

March 26, 2014 Miami: (更新) フェレールは一体どうしちゃったの? というくらいフェレールはエラーを連発していました。錦織圭は確実にボールをコートに入れれば2セットで終ってしまったはず4回戦だったのですが・・・しかしフェレールのエラー病が錦織に移ってしまったのか、二人でエラー合戦とブレーク合戦。こういう辛い状態の中で、錦織が踏ん張ってタイブレークで勝利を勝ち取り、まさにWinning Uglyとなりました。しかしこういう醜い試合でも勝てるようなメンタルがそなわってきたことは素晴らしいですね。

Read full story 7 Comments

インディアンウェルズ決勝:ジョコヴィッチが語る勝因、フェデラーが語る敗因

March 17, 2014 Indian Wells: インディアンウェルズ決勝では、フェデラーが惜しくも最終セットのタイブレークで敗れましたが、ドバイで優勝、ランキングも8位から5位へとジャンプして、全仏オープンへの調整が順調に進んでいるようにみえます。一方、全豪オープンでヴァヴリンカに敗れ、ドバイでフェデラーに優勝を譲ってしまったジョコヴィッチにとっては、是が非でも優勝しなければスランプに突入する可能性があり、最後はタイトルの願望がより強かったジョコヴィッチがメンタルで勝ち取ったように見えました。 二人が自ら語った決勝分析をお伝えします。

Read full story 1 Comment

フェデリンカがインド-パックを破り2回戦進出

March 7, 2014 Indian Wells:(更新) いや〜楽しかったです。フェデラー/ヴァヴリンカはダイナミックなシングルスプレーヤーの強さで、ダブルススペシャリストのボパンナ/クレシをスーパータイブレークで破って、インディアンウェルズ2回戦進出を決めました。しかしどうして彼らの試合をスタジアム1でやらないのでしょうね。フェデリンカのスタジアム2は満席。肝心のスタジアム1はガラガラでした。理解に苦しみます。

Read full story 5 Comments

ドバイ優勝:フェデラー勝利の復活への道

March 2, 2014 Dubai: フェデラーがドバイの準決勝でジョコヴィッチを破り、決勝でベルディヒを倒してついに優勝しましたね! 昨年のハレ以来ですので8ヶ月ぶりのタイトルです。2回戦のステパネックから決勝までTV観戦をしましたが、今まで崩れてしまうことのあったフェデラーとは違い、しぶといフェデラーを観ることができました。昨年フェデラーに欠けていた自信とコントロールが、ようやく少しづつ戻ってきているように思います。彼のコメントとともに3試合の内容を紹介したいと思います。

Read full story 6 Comments

フェデラーが相撲取りになったCM

February 2, 2014: フェデラーのデ杯出場でファンにとってはこの上もないワクワクデ杯となりました。しかし2月24日のドバイまではしばらくフェデラーともお別れ。フェデラーファンにとってはタイムリーにも新しいジレットのCMが発表になり、嬉しいのですが、フェデラーの相撲ですかあ・・・

Read full story 5 Comments

デ杯の面白さ満喫:Day 1のハイライト

February 1, 2014 Davis Cup: ヨーロッパで多くのデ杯の試合が同時に行われましたので、コンピューターを何台用意しても間に合わないくらい忙しい一日となりましたが、たっぷりとデ杯の面白さを味わうことができました。デ杯の面白さとは、国を代表するだけに最後はメンタルの試合。大舞台で実力以上を発揮する低ランキングの選手たちの活躍をみていると、なぜこんなに強いのに普段は勝てないのか? と不思議に思ってしまいます。

Read full story 1 Comment

フェデラーがデ杯に出場!間際の決断の背景

January 29, 2014 Davis Cup: フェデラーがやっとデ杯に出場することになりましたね。よかったよかった。もし出場しなければ、フェデラーへの反感が増す恐れがあり心配していたところでした。セルビアはトップ3が欠けてしまってスイスの絶好のチャンス。フェデラーはヴァヴリンカをジュネーヴの空港でピックアップして(たぶんプライヴェートジェット)一緒にセルビアに飛びました。そしてキャプテンのルティと3人でパチリ。最高ですね。

Read full story 5 Comments
UA-6754709-2