錦織圭がフェリシアーノ・ロペスに第2セットをベーグルで勝利(試合内容)

October 3, 2013 Rakuten Japan Open:

錦織 vs ロペス戦の第1セットはタイブレークとなり少し緊張しましたが、しっかりとって第2セットから完全に錦織のペースとなりました。ロペスはもう半分諦めてしまったようで、錦織は圧倒的な強さでベーグルで勝利。リズムが出てくると手がつけられないほど暴れまわる錦織のアグレッシヴな壮快度満点のテニスでした。いよいよ錦織は準々決勝に進出です。

[private]
錦織圭 def フェリシアーノ・ロペス:7-6(4) 6-0

第1セット

ロペスの弱点は片手BH。特にBHのサーヴリターンがうまくできません。錦織は最初からかなり彼のBHを狙いました。速いテンポでどんどん攻めていきますのでロペスは追いつくだけで大変。メルツァー戦の時も同じくアグレッシヴに錦織が攻めましたが、違いは相手のレベルです。

ロペスのBHはヴァヴリンカやガスケのように自由自在にダウンザラインを打つことができませんので、ほとんどがクロスとなります。ですからショットを読みやすく、錦織はあっと言う間に第1ゲームをブレークしてしまいました。

しかし・・・どうしていつもこうなるのか理解に苦しむのですが、すぐにブレークバックされてしまったのです。いつものパターンの自滅のブレークバックです。

ロペスは何もしなくても錦織がどんどんエラーをしてポイントを寄付したため、気が抜けたのか、今度はロペスにイージーなエラーが続出。彼もあっさりと自滅のブレークを招いてしまいました。最初の3ゲームがすべてブレークゲーム・・・一体どうなってるの?

しかしブレークされても感じとしては錦織が主導権を握っているようにみえますが、惜しいところで簡単なエラーをしたり、ウィナーを狙って失敗したり、まだしっくりといかない様子。しかしガンガンと打ってくる錦織の球をロペスが悲鳴に近い声をあげながら必死で追いかけているのを観ると、ロペスをいじめているようで、何かサド的な気分になってしまいます。

第6ゲーム(3Nー2L)錦織のサーヴです。ダブルフォルト。ダブルフォルトが多いですね。第1セットで4度もしています。(しかしリズムが出てきた第2セットではダブルフォルトはありませんが)錦織がネットラッシュしましたが、アプローチがあまくロペスにパッシンショットを抜かれてしまいブレークバックされてしまいました。ホントに何と言ってよいのか・・・

せっかくリードしていたのにスコアはスクエアに戻って4−4。ここからロペスはサーヴ&ヴォレーのプレースタイルに変えてきました。錦織はロペスがネットにやってくるために、プレッシャーを受けてしまってパッシングショットがうまくいきません。

第10ゲーム(4Nー5L)錦織のダブルフォルト。そしてまたダブルフォルト! しかし錦織のサーヴはすごく向上しました。特に2ndサーヴがラインぎりぎりに入る威力のあるサーヴで、昔のようにアタックされにくくなりましたが、それだけにリスクの大きいサーヴでダブルフォルトになってしまうようです。

第11ゲーム(5Nー5L)錦織は2度もブレークチャンスがありましたが、ラインを狙いすぎてアウト。こういうエラーは本当にもったいない!ビッグポイントの取り方にまだ問題があるようです。

タイブレークに突入となりましたが、ここから錦織の集中度がぐんと上がり、すばらしいフットワークでダウンザラインのウィナーを決めていきます。6−1で錦織のセットポイントとなりましたが、勝ちを意識してか3ポイントを譲って6−4。しかし最後は気持ちよくサーヴィスウィナーを決めて第1セットを獲得しました。

Nishikori-Rakuten-2013-2
第2セット

錦織は第1セットをとった余裕からか、サーヴがどんどん入り出しました。エース、サーヴィスウィナー。75%の高率で第1ゲームをキープです。

第2ゲーム(1Nー0L)出ました!メルツァー戦で炸裂したあのリターンエースです。FHクロスが見事に決まりロペスをブレーク。こうなればしめたもの。

第3ゲーム(2Nー0L)錦織がエアーKのサーヴィス。しかしアウトしてしまって30−40のBPになってしまいました。う〜ん このショットは30−30ではやってはいけないショット。サーヴィス精神は評価しますが・・・何とかブレークを逃れてホッ

0−3になってしまったロペスはもはや錦織には勝てないと感じ始めたようで、どんどんサーヴの率が落ちて33%にも下がってしまいました。0−40で簡単にブレークされてしまいました。

4−0になった錦織はもう余裕綽々。ロペスは錦織の速球についていけず、すべてチップでごまかしています。これではポイントは取れません。

第6ゲーム(5Nー0L)ロペスのサーヴです。まだ1ゲームも取れていないロペス。マッチポイントをセーヴして何とかデュースまでこぎつけましたが、錦織のアグレッシヴなリターンエースでついにダウン。錦織は第2セットを見事にベーグルで獲得し勝利をおさめました。

準々決勝はアルマグロと対戦となります。

彼のサーヴは素晴らしく、しかもまた片手BH。アルマグロのBHはダウンザラインをついてきますので、錦織はかなり振り回されるかもしれません。対戦記録は錦織が2011年のクアラルンプールで勝っていますね。当時はアルマグロが11位で絶好調な時で、その彼に勝っているのですから錦織もたいしたものです。しかしロペス戦のようにはいきませんので、ビッグポイントでのエラーが出ませんように(祈)

朝の6時となってしまいました。夫が起きてきて今から1時間ほどセントラルパークを走ってくるそうです。朝食は最近一人で作っているようで、私はこれからベッドへ。アジアシーズンはすれ違い夫婦です。

✦ ✦ ✦ ✦ ✦ ✦

ブログランキングに参加しています。下のアイコンのクリックをお願いします♡

9 Comments

  1. akinnkoさん

    デルポの笑顔は本当にかわいいですよね。私も最初全米オープンでニコニコしながら練習していたのをみてファンになってしまいました。

    テレビではプロ選手だけの顔しか放送しませんが、もっと素顔の彼らを映してくれてもよいのでは。私がプロデューサーだったら、ラウンジでくつろぐ彼らとか、試合以外の映像をもっと入れて楽しい番組にしますね。

  2. いつもは ロムッてばかりですが 楽天の時期にたまに顔をだします(笑)

    4日目の木曜日 行ってきました。
    センターコート以外にも 練習してる選手や ダブルスの試合も見て回りましたが
    一番の感激は 練習が終わった選手がカートに乗って通るのですが、
    「カート通りま~す」の係りの人の声に 誰だろう?と思って見たら
    なんとデルポトロ!!
    おばさん4人で キャ~ デルポトロ~ と黄色い声をあげて手を振ったら
    なんと ニコッと笑って、手を振ってくれたのです!!
    あまり笑顔の印象がなかったのですが とてもかわいくて、、、、
    心をもっていかれました笑

    圭君と準決であったたら どっちを応援しようかなどと ちょっと非国民になってしまいましたが、
    今日 残念ながら 圭君が負けてしまったので 心おきなくデルポトロ応援できます!
    (圭君 ごめんね   でも腰の様子は心配です)

    今回は 試合の記憶より デルポトロの笑顔が一番記憶に残り 一緒に行った友達と
    有明まで来たかいがあったと喜びました

    帰るときに練習してる選手がいたので覗いたら モンフィスでした
    月曜日に負けてしまったのに すぐ上海に向わず まだ日本にいたのには驚きました

  3. >伊達選手だけでなく、多くの選手が頭痛を起こしたりしたそうです。

    へ~、そうなんですか?伊達さんが大袈裟なわけじゃないんですね(・_・;)
    日本が高度成長期にやはり公害が問題になっていましたが、中国はまさしくその真っ只中ですもんね。

    チャイナOPが始ってからというもの、賞金総額でもすっかり差をつけられちゃっていますから仕方ないんですが、ジャパンOPを選んでくれた選手たちに、私は感謝の気持ちでいっぱいです~(笑)。
    ブラブラも今回初めて来て、結構、気に入ってくれたらしいです。そういうのを聞くと、ホント嬉しい。
    アジアでもっとも歴史のある大会なんで、来年あたりはユニクロなんかもスポンサーについてくれて、賞金総額も上げられるといいんですけどね。
    地震みたいな天災はいたし方ないけれど、少なくとも東京都民は普通に暮らしていますから、選手たちには心配しないで来て!って、思っちゃいます(^^ゞ
    なんたって日本は、お・も・て・な・しの国ですから~(笑)

  4. tennisnakamaさん、了解です!私情は心の奥にしまっておきます(爆)

    これからラオ・ラッコをオンデマンドで会社でコソリと観戦します。

  5. stefanfanさん

    チャイナオープンは賞金総額2億3千万円。楽天は1億3千万円。賞金の安い日本に来てくれた選手たち全員を応援したいですね。しかし日曜までは上海のことは忘れてくださいね。

  6. atomさん

    北京はスモッグでトーナメントの最初の頃は大変だったようですね。伊達選手だけでなく、多くの選手が頭痛を起こしたりしたそうです。アザレンカを破ったドイツのペトコヴィッチが試合後気分が悪くなり、倒れてしまって病院に運ばれました。

    またスウェーデンのダブルス17位のリンドシュタッツは自分のブログにあまりの汚染の状態がすごいので(タクシーの運転手は5m先が見えないと言っていました)、来年はどうしようか・・・なんて書いてました。

    選手たちは地震と福島の原発事故に日本をとるか、空気汚染の中国をとるか、迷っているみたいですね。

  7. 不思議なもんで、北京の方が豪華な顔ぶれなのに、自分が楽天を体験するとこっちのメンバーに愛着がわいちゃって、北京どころじゃないですね(笑)

    でも私の心はすでに上海(こんな時にまでホンネが・・・・・スミマセン)(^^ゞヘヘ

  8. 終日観戦でお腹いっぱい!って感じでぼんやりしていたのかうっかり録画のセットを忘れてしまい、私も観ていないんです~(>_<)

    圭くん、自分のテニスができれば勝てる相手だけど油断のならない相手が続きますね。
    いま東京はぱらぱらと小雨が・・・そんな空模様なのでインドアでやっているみたいですね。
    となると、ビッグサーヴァー有利?!

    ところで、楽天でチャイナOPを観る余裕がないんですけど、あちらはどんな感じなんでしょうね?

  9. ううむ、録画が間に合わず残念。快勝の試合こそ見たいんですけどね。

    ドラゴン戦のロペスにタイブレ-クというのはいけませんね。ロペスだから勝てましたが、本当にブレ-クされる時の錦織は、あれれという間に自滅ポイントを相手に進呈します。

    本人が一番分かってて、それでブレ-ク後のサ-ビスゲ-ムで気負うのかもしれませんね。

    でもとりあえず、勝って良かったです。

Comments are closed.