ハレからの現地報告で〜す! 

June 16, 2014 Halle: Report & photos by ryanryan

ryanryanです。

毎年行っているHalleの大会。金曜日の準々決勝を観にいってきました! ロジャー目当てで行くんですが、対戦相手が棄権してしまい、今年は残念ながら見れませんでした。週末通えば、ロジャー三昧な大会となったのですが。

チケットは、大会一週間前でも若干あり、いい席を望まなければ、前でも購入可能です。E-Ticketではないので、郵送で送られてきます。郵送が間に合わない場合は、窓口で受け取ることもできます。欧州内に住所がない場合は、窓口受け取りも可能なのかもしれません。
[private]

Exif_JPEG_PICTURE

ファヤ def ゴヨフチック:7:6(4), 7:6(2)

12時からの第一試合の途中から観戦。ドイツはドイツ人選手を熱心に応援するので、第一試合から席はほとんど埋まっていました。準々決勝は、ドイツ人選手が3人も出るので盛り上がっています。しかも、ゴヨフチックが勝つと決勝にドイツ人が必ず出ることになります。結果は残念ながら、3人とも決勝にはいけませんでした。

ゴヨフチックが2回戦で、ラオニッチ>に勝っているので、応援にも熱が入っていました。が、2セット共にタイブレークで落としてしまい敗退。惜しかった。

コールシュライバー def ブラウン:6:4, 5:7, 7:6(16)

Exif_JPEG_PICTURE

ドイツ人の対決。ブラウンはナダルに勝っています。この試合が、いちばん盛り上がりました。

第3セットでブラウンはブレークされていて、このままコールシュライバーが勝利すると思ったら、まさかのブレークバックでタイブレーク突入。しかも、タイブレークが18-16まで長引きました。

一喜一憂する歓声がすごかった。ブラウンのスーパーショットを期待しているって感じです。観客もブラウンを応援する声が多かった気がします。しかし、コールシュライバーが貫禄を見せて勝ちました。ブラウンはすごい魅力的な選手ですね。今まで見たことがありませんでした。

錦織 def ジョンソン:6:1, 7:6 (4)

Exif_JPEG_PICTURE

残念ながらドイツ人ではないので、最後まで満席とまではいきませんでした。

第一セットは一方的な試合でしたが、第二セットはお互い譲らず、タイブレークとなりました。圭くん、ややエラーはあるものの、タイブレークではきっちり決めて勝ちました。圭くん、面白い試合をすると思うんですが、ドイツ人はあまり興味がないみたいです。淋しいです。でも、Kei!とかNishikori!とか声援をしてくれる人もいましたよ。

Exif_JPEG_PICTURE

フェデラーdef ルー:棄権

フェデラーvsルーは、Luの棄権で試合はありませんでした。残念!

大会の結果は、ロジャーが準決勝で圭くんを破り、決勝でファヤを破り連覇しました。ロジャーは12回出場して、9回決勝までいって7回優勝です。ウィンブルドンと並んで、同じ大会で7回優勝は、ロジャーのキャリアの中で一番多い優勝回数になります。

Exif_JPEG_PICTURE

この大会、来年からATP500にレベルアップするみたいです。だとしたら出場選手が32人から、64人になっちゃうのかな?こじんまりしていて、選手を身近で見れるので気に入っているんですが、来年はどうなるんでしょう。コート1やコート2の客席も増やすみたいです。

来年ももちろん観にいきます!

✦ ✦ ✦ ✦ ✦ ✦

ブログランキングに参加しています。下のアイコンのクリックをお願いします♡

7 Comments

  1. tennisnakamaさん、アップありがとうございます。アメリカは、名前を見ると、ドイツ系の名前が多いですよね。移民が、多いんでしょうか。

    atomさん、最近は、ロジャーか、圭くんどちらかが見れることが多いので
    、観戦も楽しいです。マドリッドも遠征して、圭くん応援してきました。今年は、ロジャーが
    なかなか見れません。

    comoestamiyasitaさん、ドイツ人は、ロジャーと自国の選手が大好きです。コールシュライバーは、とても人気があります。ラジオでもドイツ選手の動向は、よく、ニュースになっています。

    欧州の大会にいらっしゃる方がいれば、現地でお会いしたいです。

  2. ええっ、いまだにパールハーバーで肩身の狭い思いですか?

    日本では、8月に原爆投下特番が組まれますが、「イスラム過激派が裸足で逃げ出すような日本帝国軍隊の狂気」に思いを馳せて、何となく気が重くなる感じで、アメリカを恨むという感じは皆無なんですけどね。

  3. comoestamiyasitaさん

    ニューヨークはユダヤ人の街ですので、ドイツ人は肩身の狭い思いをして暮らしています。日本人もパールハーバーの12月がやってくると、ニュースで毎年放送しますので、やはり肩身の狭い思いをしなければなりません。

    私の年代くらいまでのドイツ人は日本人に対してすごく好感をもってくれますね。あるブティックに行った時、オーナーのドイツ人から「貴女は戦友だからまけてあげる」と言われてびっくりしたことがあります。しかし戦争の知らない若い年代のドイツ人は、できるだけ第2次大戦のことを忘れようとしていますので関係ないですね。

  4. ryanryan 殿

     素敵なレポート有り難うございました。

     日独伊三国同盟(古いか・・・)でかつ敗戦国同士ということで、ドイツ人は日本人に親近感を抱いてくれてると聞いてましたので、錦織にあまり応援が無かったというのも、少し驚きでした。

     でも、楽天オープンにドイツ選手が出てるから、熱心に応援するか?と聞かれれば、そこまではないので、似たようなものかもしれませんね。

     ところで、ATP見たら、オランダのATP/WTA共催の大会でドイツのMartinがオランダのMICHAELLA KRAJICEKに芝のコート上でプロポーズして、めでたく結婚の承諾をもらったとのこと。

     最近、あまり聞いて嬉しくないニュースばかりで、何となく希望がもてるニュースでホッとしますよね。

  5. ryanryanさん

    現地報告お疲れ様でした&ありがとうございます!
    上段から観る景色が良いですね。
    そして選手たちの躍動感が写真から伝わってきて素敵です!
    お目当てのロジャーが観れなかったのは残念でしたが、日本のテニスファンからすれば、圭くんの試合が観られたのは羨ましいですよ~(笑)。
    来年、ロジャーのトロフィーを掲げるところをご覧になれると良いですね。

  6. ryanryanさん

    現地直送のレポート、嬉しいです! 臨場感に溢れ、まるで側で観戦をしているような気分になりました。それに写真も素敵です。

    しかしフェデラーが観れなくて残念でしたね。でも彼は生涯契約なので、来年を期待しましょう。

    Thank you!

Comments are closed.