atomの生観戦レポート:錦織圭が優勝!

Oct. 5, 2014 Rakuten:

圭くん、やりました~!
優勝です!(^o^)v
また圭くんが感動させてくれました!今日は台風の影響で朝から大雨。
そんな大雨にも関わらず、開場前から入場を待って並ぶファンも多かったです。
かくいう私もその一人なのてすが(^^ゞ
[private]

昨日、今日と、圭くん愛用のひよこちゃんバッグが配付されるという事で、私もひよこちゃんバッグをGETです。

会場に入るとダブルス組が練習中でした。そのあとシングルスの二人が並んで練習開始です。

ダブルス決勝が11時開始と早いので、時間の関係で一緒にやらざるを得ないのでしょうかね?
圭くんとラオニッチが向かい合う形で練習していると、なんか不思議な感じです(^-^;)
そして二人の練習が終わり、いよいよ最終日、ダブルス&シングルス決勝の開始です!

先ずはダブルス決勝。

Herbert/Przysiężny def ドディック/メロ:6-3 6-7(3) 10-5

LLのペア、エルベール Herbert / プシシェズニPrzysiężny (読みが合っていないかもしれませんが)が第1シードのブライアン兄弟だけではなく、第2シードのドディグ/メロを破って優勝してしまいました!

Rakuten-doubles-winners-2014

エルベール、プシシェズニ、二人ともシングルスで予選を勝ち上がって本選出場したのですが、予選を戦っていた時、まさか最終日まで試合をすることになるとは思っていなかったのでは?(笑)

エルベールは予選でウッチーに勝った選手でサーヴがとても良かったのですが、優勝ペアは二人ともサーヴが良くて、それも勝因のひとつですね。
近頃、シングルス選手のペアがダブルスのスペシャリストを破ってしまうということがふえていますが、今回もそんな感じです。
そこに、打つか~?みたいな(^-^;) 盛り上がって、面白い試合でした。

そして、圭くんvsラオニッチのシングルス決勝戦。

錦織 def ラオニッチ:7-6(5) 4-6 6-4

テレビ東京が頑張って(?)、急遽、地上波放送しましたね。

テレ東さん、圭くんの優勝で頑張った甲斐があったと喜んでいたのではないでしょうか?(笑)

Nishikori-victory-Rakute-2014

全米で激闘の末負けたし、2年連続準優勝ということもあってか、立ち上がりラオニッチは少し固い様子。それでも220キロ前後のサーヴを決めて、やはりインドアだと有利かも?と思ったりしていたのですが、圭くんは徐々にラオニッチのサーヴを読めるようになって、それでラオニッチにプレッシャーをかけることに成功していたような感じです。

Nishikori-vs-Raonic-Rakuten-2014

一方、圭くんは、最初から結構飛ばしているような感じがしましたね。
これこそホームの利ですね、疲れた心身を奮い立たせた戦いぶりに、声援を送り、拍手で応援です。
私も試合後は喉が痛くなるほど叫んでました♪
静か目だった両隣の人達にはうるさかったかも(笑)

GSと違って通常のツアーは連戦となるので、圭くんは相当キツかっただろうと、それは見ていても分かるくらいでした。
それだけに、優勝が決まった後、タオルを被姿に、そして涙して陣営に駆け寄る姿にうるうる…

Nishikori-team-Rakuten-2014

ラオニッチも三年連続準優勝と残念な結果ながら、また会いましょうと、潔いスピーチ。ちょっと好感度アップ(笑)

ファンにサインしている圭くんに、圭くん!おめでとう!と声かけたら、と言うか叫んだら、手をあげて答えてくれました。

クタクタだろうに今日はベンチとは反対サイドのファンにもサインをしに行ってあげたりと、圭くんは本当に好青年です(*^^*)

これでロンドンファイルにまた近づきましたね。
記録を次々と塗り替えている圭くんのこと、また歴史を作ってくれる事と思います。
圭くん、二週連優勝、本当におめでとう~!(^o^)v
そして感動をありがとう~\(^^)/

休む間もなく上海が始まりますが、今、関東地方は台風が接近中。圭くんやラオニッチは上海に出発できるのだろうか…心配です(・・;)

Report & photos by atom

(from tennisnakama:

atomさん

現地レポートありがとうございました! 興奮状態が伝わってきます。圭君、泣いてましたね!もらい泣きしてしまいました。

実はラッキーにもホテルで決勝をストリーミングでみることができ、コンピューターをダイニングルームに持ち込んで朝食をとりながら観戦。圭君は第2セットを落としてしまっても冷静でしたね。キーポイントの取り方がラオニッチよりも優っていました。

解説者が面白いコメントをしていました。プレー中はピンが落ちる音もしないほど完全静寂。しかし錦織のポイントが決まるや、落雷のような拍手。この差があまりにも激しく、「こんな観戦状況は初めてだ」と何度も感心していました。 これは最上の賛辞で嬉しくなりました。)

8 Comments

  1. atomさん
    連日楽しい観戦記ありがとうございました^^
    試合内容はテレビ、新聞等で知ることはできるけど、
    観戦に行った人にしか分からないようなことが面白かったです。
    実際に見て感じたことや、マリー兄くんに遭遇したこととか。
    しつこいようですが、ダヴィに手を振ってもらった話は特に!
    私ならいつまでもニヤニヤ思い出し笑いできそうです(笑)
    ただ調子のよくないダヴィの初戦がクリザンだし、
    ラファは盲腸だし、今年の上海マスターズはどうなることやら・・・。

    comoestamiyasitaさんの観戦記も面白かったですよ~。

  2. そういえば、決勝終わってヘロヘロ状態で、「頭が真っ白です。」と錦織はインタビューで言ってましたが、意外に冷静でしたね。

    決勝終わってベンチに戻った錦織は、試合用の薄型のタグ ホイヤーの時計をデカくてごっついマッチョな時計にこそっと取り替えてました。

    勿論、表彰式での写真撮影用なのでしょうが、心身ともに疲れきってるのに、あの冷静さにはほとほと感心しました。

    スポンサーのタグ ホイヤーの担当者も感心したんじゃないでしょうか?

    多分、錦織は自分を第三者的に管理する意識が常に働いてるんでしょう。凄い青年です。

  3. いつも楽しく読ませてもらってます。初コメントです。
    長年有明に通ってますが、初めて前から4列目、チャンコーチの前の前に座れました。
     試合中チャンコーチはダンテさんとずっと圭君に声をかけてました。 ポイントを取れば褒め、逃せば励まし、一緒に試合をしてるんだなーと感じました。
    それにしても会場の修造さん熱いです。

  4. minatomiraiさん

    私もLet’s go Nishikoro Let’s go !良いな~と思っていたのですが(USオープンのようなKei!Kei!Kei!なんかも良いですよね?)、まだまだあのノリに行くのには時間が必要かもしれません。
    かくいう私もまだまだあのレベルには達していません(笑)
    以前は昨日のような声援すら一部だけでしたからねぇ(^_^;)。
    あの声援と拍手だけでも以前に比べたら、ずいぶんと大きくなりました(笑)

  5. >>しかし錦織のポイントが決まるや、落雷のような拍手。

    いや~、まさしくその通り。
    特に昨日はインドアだったので反響するんですね。
    ラオくんには申し訳なかったですけど、ラリー中は固唾を呑んでシーンとしていたのが、圭くんがポイントを取るたびに拍手と歓声が会場を埋め尽くすとでもいいましょうか。
    それはもう凄かった!(ま、ロジャースカップではその逆でしょうから)
    それが少しでも圭くんを後押しできていたなら嬉しい限りです。

    トップ選手がランキングを維持することがどれだけ大変なことか、今、圭くんは身をもって感じているのではないでしょうか?
    GSタイトルやマスターズを取る日もそう遠くではないと信じて、これからも頑張る圭くんを応援したいと思います。

  6. atom様、観戦記ありがとうございます。私も決勝戦に参りましたが、観戦記を読んで感動がよみがえって参りました。第二セットは集中力が落ちた感じがしましたが、第三セットでラオニッチをブレイクして優勝、すごいの一言です。組織的に応援があれば乗るのに、と思ってたんですが、大部分が散発的な「がんばれ」「錦織がんばれ」でちょっと残念でした。一度だけLet’s go Nishikoro Let’s go !をしてくださった方がおり、これに乗ろうと思ったら一度だけで終わっちゃいましたが、ひょっとしてこのコラムの愛読者でしょうか?あれ、良いですね。

  7. atom 殿

     観戦記楽しく読ませていただきました。お疲れ様でした。

     東京TVはフジTVと並ぶwowowの大株主ですから、恐らく放映をフジTVが譲ったんでしょうね。

     wowowは全米以降で20万契約増え、更には楽天前に増えたとのことで、今月解約の嵐を前に、どう契約客を繋ぎとめるか思案中なのでしょう。

     テニス以外のwowowの魅力とかいって、他の番組の案内が来てましたが、錦織見たくて契約した人達に連続TVドラマの案内とかしてもちょっとピンボケなので、他の日本人選手の放映で、チャレンジャ-大会放映でもしないことには、繋ぎとめは無理でしょう。

     昨日の試合は、S2の最後のサ-ビスゲ-ムを頑張ってキ-プして、S3を自分のサ-ブから始めたのが大きかったですね。

     サービスキ-プで5-4になれば、ラオニッチには凄いプレッシャ-になります。

     しかし、220km超のサ-ブを連続でリタ-ンする錦織は凄かったです。

     2週連続で毎日試合ということで、試合の2時間は練習一日分くらい疲れる筈です。

     もう今週からは上海ということで、なんとかここで怪我とかせずにロンドンファイナル出場してもらいたいものです。

  8. atomさん、またまた楽しい観戦記をありがとうございました!おもしろかったです。

Comments are closed.